扇大橋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
扇大橋駅
日暮里・舎人ライナー 扇大橋駅(2009年6月14日)
日暮里・舎人ライナー 扇大橋駅
(2009年6月14日)
おうぎおおはし - Ōgi-ōhashi
05 足立小台 (1.1km)
(0.5km) 高野 07
所在地 東京都足立区二丁目25-7
駅番号 06
所属事業者 PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局
所属路線 日暮里・舎人ライナー
キロ程 4.1km(日暮里起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
3,116人/日(降車客含まず)
-2011年-
乗降人員
-統計年度-
6,157人/日
-2011年-
開業年月日 2008年平成20年)3月30日
改札口(2009年6月14日)
ホーム(2008年3月30日)

扇大橋駅(おうぎおおはしえき)は、東京都足立区二丁目にある、東京都交通局日暮里・舎人ライナーである。また、足立区コミュニティバスはるかぜの最寄り停留所の名称ともなっている。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する高架駅である。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 日暮里・舎人ライナー 見沼代親水公園方面
2 日暮里方面

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

計画段階では、荒川に架かる尾久橋通り扇大橋の北側に当駅が位置することから「扇大橋北」という仮駅名だったが、橋の南側にある足立小台駅が扇大橋という単語を用いないため、を冠する必要性がないとされ、2006年11月13日に現在の駅名に正式決定した。

利用状況[編集]

2011年度の一日平均乗降人員は6,157人であり[1]、日暮里・舎人ライナー13駅中第8位だった。開業以来の一日平均乗車人員推移は下表の通り。

年度 日暮里・
舎人ライナー
出典
2008年 2,528 [1]
2009年 2,722
2010年 2,978 [2]
2011年 3,116 [3]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

最寄り停留所は「扇大橋駅前」(都営バス東武バス)、「扇大橋駅」(はるかぜ)である。以下の路線が乗り入れ、東京都交通局東武バスセントラル新日本観光自動車日立自動車交通により運行されている。

隣の駅[編集]

東京都交通局
日暮里・舎人ライナー
足立小台駅 - 扇大橋駅 - 高野駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]