戦争祈念施設

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

戦争祈念施設(せんそうきねんしせつ、英語: war memorial戦争メモリアル)とは、戦争の記念や戦勝の祝福、あるいは戦死者や戦災者を賞賛・祈念・追悼・慰霊するためのモニュメント(祈念建造物)である。慰霊碑慰霊塔忠魂碑忠霊塔記念館・祈念館銅像などを含む。また無名戦士の墓などの共同墓地や戦争博物館などを兼ねたり併設するものもある。


歴史[編集]

第一次世界大戦[編集]

第一次世界大戦では多数の国で従来に無い破壊と人命損失が発生した。そのため各国では多くの都市ではモニュメントが建てられ、より小規模な町や地方ではその地方出身の戦死者の名前の一覧が記された。ベルギーMenin GateフランスThiepval Memorialなどは、身元が識別できない数千名の死者を記念する巨大なモニュメントである。

第二次世界大戦以降[編集]

第二次世界大戦の死者は、第一次世界大戦のメモリアルを拡充して追加した例も多い。また朝鮮戦争ベトナム戦争などのメモリアルも存在する。

主な例[編集]

ヨーロッパ[編集]

  • トルコの旗 トルコ
    • Zafer Anıtı-Turkish İndependence War Glory Memorial
    • Ulus Cumhuriyet Anıtı-Ulus Turkish Republic Memorial
    • Guven Anıtı-Turkish Soldiers Memorial
    • Gelibolu Peninsula
    • Korean War Veterans Memorial
    • Turkish İndependence War Memorial

アメリカ州[編集]

オセアニア[編集]

アジア[編集]

  • 朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮
    • 革命烈士陵(平壌市大城山)
    • 愛国烈士陵(平壌市兄弟山)

アフリカ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

出典・外部リンク[編集]