我ら女性の天性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
我ら女性の天性
Noi donne siamo fatte così
監督 ディーノ・リージ
脚本 アージェ=スカルペッリ
ディーノ・リージ
エットーレ・スコラ
ロドルフォ・ソネーゴ
ルチアーノ・ヴィンチェンツォーニ
製作 エドモンド・アマーティ
マウリツィオ・アマーティ
出演者 モニカ・ヴィッティ
音楽 アルマンド・トロヴァヨーリ
撮影 カルロ・ディ・パルマ
編集 アルベルト・ガッリッティ
製作会社 アポッロ・フィルム
配給 イタリアの旗 フィーダ・チネマトグラフィカ
公開 イタリアの旗 1971年9月29日
フランスの旗 1973年8月27日
上映時間 112分
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 イタリア語
テンプレートを表示

我ら女性の天性』(われらじょせいのてんせい、イタリア語: Noi donne siamo fatte così)は、1971年製作・公開、ディーノ・リージ監督のイタリア映画である[1][2]イタリア式コメディの1作、オムニバス映画である[1]

構成[編集]

  1. 『労働日』 - Una giornata lavorativa
  2. 『ロマンティック』 - Romantica
  3. 『ママ』 - Mamma
  4. 『愛の奴隷』 - Schiava d'amore
  5. 『発展する世界』 - Il mondo cammina
  6. 『ヴェトナム』 - Vietnam
  7. 『そして主は来たりぬ』 - Et dominus venit
  8. 『モーターサイクル』 - La motocicletta
  9. 『工場長の気持ち』 - Cuore di padrone
  10. 『天上の天使』 - L'angelo dei cieli
  11. 『悩ましき女』 - L'allumeuse
  12. 『コール ローマ21-21』 - Chiamate Roma 21-21

略歴・概要[編集]

本作は、1971年、イタリアの製作会社アポッロ・フィルムが製作を開始、ヴェネト州パドヴァ県リーメナにある会社社屋、同州トレヴィーゾ県マゼールのバルバロ荘、同州ヴィチェンツァ県ヴィチェンツァでロケーション撮影を行い、ローマ市内のディア・スタジオでセット撮影を行い、完成した[1]

同年9月29日、フィーダ・チネマトグラフィカの配給によってイタリア国内で公開され、フランスでは1973年8月27日に公開された[1]

日本では、本作は劇場公開されておらず、2011年1月現在、DVD等のビデオグラムも発売されていない[3][4]アルマンド・トロヴァヨーリの音楽を通じて、作品の存在は日本に紹介された。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

クレジット順
ノンクレジット

参考文献[編集]

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ a b c d Noi donne siamo fatte così, インターネット・ムービー・データベース (英語), 2011年1月19日閲覧。
  2. ^ Noi donne siamo fatte così, allmovie (英語), 2011年1月19日閲覧。
  3. ^ ディーノ・リージキネマ旬報映画データベース、2011年1月19日閲覧。
  4. ^ ディノ・リージallcinema ONLINE, 2011年1月19日閲覧。
  5. ^ Alberto Gallitti - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年1月19日閲覧。
  6. ^ Renato Rizzuto - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年1月19日閲覧。
  7. ^ Jacques Stany - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年1月19日閲覧。
  8. ^ Renzo Marignano - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年1月19日閲覧。

外部リンク[編集]