成長障害

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

成長障害(せいちょうしょうがい、failure to thrive、FTT)とは主に子供成長に関して使われる言葉であり、病気や心身機能の障害などを原因として成長段階の時期ではあるものの、それが適度でなく同年代の人々と比較すると明らかに異質である状態。低身長であるということが成長障害の中でも多く取り上げられる事柄となっている。

外部リンク[編集]