成東駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
成東駅
駅舎(2009年12月)
駅舎(2009年12月)
なるとう - Narutō
所在地 千葉県山武市津辺305
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
電報略号 ナル
駅構造 地上駅
ホーム 2面4線
乗車人員
-統計年度-
2,956人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1897年明治30年)5月1日
乗入路線 2 路線
所属路線 総武本線
キロ程 76.9km(東京起点)
日向 (5.2km)
(5.6km) 松尾
所属路線 東金線
キロ程 13.8km(大網起点)
求名 (4.2km)
備考 直営駅管理駅
みどりの窓口

成東駅(なるとうえき)は、千葉県山武市津辺にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の。山武市の代表駅である。

総武本線所属線としており[1]、当駅が終点となる東金線を加えた2路線が乗り入れている。

歴史[編集]

駅構造[編集]

駅舎に接して単式ホーム1面1線があり、その奥に島式ホーム1面2線がある。さらに単式ホームには切欠ホームがあるため、あわせて2面4線となる地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。バリアフリー化の一環としてエレベーター2基を備えた跨線橋の新設に伴い、以前使われていた跨線橋は撤去された。[3][4][5]

直営駅であり、管理駅として日向駅 - 八日市場駅間の各駅を管理している。駅舎内にはみどりの窓口(営業時間 6:00 - 21:00)、指定席券売機、自動改札機が設置されている。改札口横に待合室がある。

2008年平成20年)3月に駅舎の一部改装が終了し、待合室のリニューアルがなされ、自動ドアが取り付けられた。また、かつての売店「KIOSK」は、コンビニエンスストアNEWDAYS」(営業時間 6:30 - 19:10)に業態変更された。 将来、橋上駅舎化の計画があり、既存の海側出入り口に加え、山側出入り口が新設される予定である。[6]

のりば[編集]

駅舎(南に位置する)側を0番線として、順に以下の通りである。

番線 路線 方向 行先 備考
0 東金線 上り 東金大網・(外房線直通蘇我・千葉)方面 一部は3番線
1・2・3 総武本線 上り 八街佐倉四街道千葉東京方面  
下り 八日市場銚子方面  
  • 東金線が使う0番線は切欠ホームである。
  • 総武本線の列車は、上下列車とも行き違いや特急の待避がない場合は駅舎側の1番線を発着することが多い。
運転番線 営業番線 ホーム 東金方面着発 銚子方面着発 佐倉方面着発 備考
0 0 6両分 到着・出発可 不可 不可
1 1 11両分 到着可 到着・出発可 到着・出発可 総武本線上り主本線、東金線下り主本線
2 2 11両分 出発可 到着・出発可 到着・出発可 総武本線下り主本線、東金線上り主本線
3 3 8両分 到着・出発可 到着・出発可 到着・出発可
  • 主本線を発着する場合は通過が可能。
  • 夜間、2番線に銚子から回送されてくる特急用車両(翌朝の「しおさい2号」)が、0、3番線に普通列車がそれぞれ留置される。
  • かつて東金線経由で外房線新茂原への貨物列車が1,2番線を使用していた。(外房線土気大網間の急勾配を避ける為)
  • 1日1本のみ、エアポート成田から佐倉駅で分離する車両が停車する。

* 参考資料:「JR東日本全線【決定版】鉄道地図帳」 第4巻 「水戸・千葉支社管内編」 『学研』 2010年3月

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗車人員は2,956人である。

JR東日本および千葉県統計年鑑によると、1日の平均乗車人員の推移は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1990年 3,206
1991年 3,419
1992年 3,560
1993年 3,573
1994年 3,484
1995年 3,528
1996年 3,503
1997年 3,444
1998年 3,340
1999年 3,283
2000年 3,250
2001年 3,313
2002年 3,251
2003年 3,228
2004年 3,141
2005年 3,128
2006年 3,152
2007年 3,105
2008年 3,065
2009年 2,973
2010年 2,943
2011年 2,903
2012年 2,956

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
成東駅 1 海岸線 白幡四つ角・向渡入口・南浜・作田海岸・成東海岸 成東駅 ちばフラワーバス
山武医療センター・山武市役所・白幡四つ角・向渡入口・成東海岸・作田海岸 成東駅
白幡四つ角・向渡入口・成東海岸・作田海岸 作田南
成東海岸・本須賀海岸 ウォーターガーデン 夏季のみ運行
2 八街線 下戸田・上戸田・埴谷 八街駅 ちばフラワーバス
3 千葉線 成東高校前東金駅入口・丘山小学校・中野操車場・中央三丁目 JR千葉駅 ちばフラワーバス 1日1本(他は中野操車場で千葉駅行きへ乗り換え)
成東高校前・東金駅入口・丘山小学校 中野操車場
成東高校前・東金駅入口・東千葉メディカルセンター 中野操車場
    早船・松尾駅 蓮沼海浜公園 山武市基幹バス
山武成東インター入口・日向駅 さんぶの森元気館
成東車庫   シーサイドライナー 東京駅八重洲口 浜松町 ちばフラワーバス
マイタウンダイレクトバス 東京駅八重洲口 東雲車庫 ちばフラワーバス 1日2本
フラワーライナー 東金駅入口・丘山小学校・中央三丁目 JR千葉駅 ちばフラワーバス
東金駅入口・東千葉メディカルセンター・中央三丁目 JR千葉駅
白幡四つ角・求名駅・中央三丁目 JR千葉駅 1日1本
海岸線 成東海岸・本須賀海岸 ウォーターガーデン ちばフラワーバス 夏季のみ運行

その他[編集]

  • 総武本線において休日おでかけパス(旧:ホリデー・パス)のフリーエリアは、当駅が東端である。ここから東金線内では使用できるが、銚子方面は使用できない。
  • 同県にある佐原駅とは、細部は異なるがやや似た構造となっている(切欠ホーム0番線の存在、多くの列車が1番線を使用、2・3番線が別の島式ホームである点など)。
  • 日中の千葉・佐倉方面からの普通列車は約半数が当駅で折り返し、当駅以東(銚子方面)へ行く普通列車の本数は1時間に1本程度となる。
  • 当駅 - 松尾駅間は強風の影響を受けやすく、しばしば速度規制や運転中止になる。

隣の駅[編集]

※特急「しおさい」の隣の停車駅は列車記事を参照してほしい。

東日本旅客鉄道
総武本線
快速(上り1本のみ運転)
八街駅成東駅
普通(各駅停車)
日向駅 - 成東駅 - 松尾駅
東金線
通勤快速・快速(以上は東金線内各駅に停車)・普通(各駅停車)
求名駅 - 成東駅

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]