インテロバング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
感嘆修辞疑問符から転送)
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細

インテロバング(interrobang)とは、英語などの表記に使われる約物の一つ。疑問符「?」と感嘆符「!」を縦に重ね合わせた文字であり、両方の意味を兼ね備える。すなわち、文法的に疑問符の置かれるべきところに代わりに置かれ、感嘆、強調、驚愕、大声などを重ね表す。

この記号は1962年に米国人マーチン・K・スペクターが作った。名称は、疑問を表すラテン語interrogatioと、感嘆符を表す俗語bangを合成したものである。

意味と用法は疑問符感嘆符「?!」(<?>+<!>)・「」(U+2048)や感嘆符疑問符「!?」(<!>+<?>)・「」(U+2049)とほぼ同じである。

スペイン語などでは逆疑問符「¿」と逆感嘆符「¡」を重ね合わせたinverted interrobangと対で囲んで使用することもある。この記号は"interrobang"を反対に綴り、gnaborretniと呼ばれることもある(Unicode5.1で採用されたが2008年9月時点では実装例がほとんどない)。

用例[編集]

  • How much did you spend on those shoes —— いったいこの靴、いくらしたの!?
  • You're going out with Marika —— マリカとつきあっているの!?
  • You traveled to Paris on a submarine —— 潜水艦でパリまで行ったの!?
  • Es verdad que eres una chica —— お前女の子って本当?!(スペイン語)

符号位置[編集]

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
U+203D - &#x203D;
&#8253;
INTERROBANG
U+2E18 - &#x2E18;
&#11800;
INVERTED INTERROBANG

関連項目[編集]