愛荘町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あいしょうちょう
愛荘町
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 滋賀県
愛知郡
団体コード 25425-8
面積 37.95 km²
総人口 20,740
推計人口、2014年7月1日)
人口密度 547人/km²
隣接自治体 彦根市東近江市
犬上郡多賀町甲良町豊郷町
町の木 もみじ
町の花 さくら
町イメージキャラクター あしょうさん
愛荘町役場
所在地 529-1380
滋賀県愛知郡愛荘町愛知川72番地
北緯35度10分7.6秒東経136度12分44.4秒
愛荘町役場
外部リンク 愛荘町

愛荘町位置図

― 市 / ― 町

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
金剛輪寺
愛知川宿の旅籠

愛荘町(あいしょうちょう)は、滋賀県東部の2006年2月13日秦荘町愛知川町合併により誕生した。

地理[編集]

隣接している自治体[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

人口[編集]

平成22年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、2.048%増の20,133人であり、増減率は県下19市町中6位。

Demography25425.svg
愛荘町と全国の年齢別人口分布(2005年) 愛荘町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 愛荘町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
愛荘町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 16,526人
1975年 17,016人
1980年 17,034人
1985年 17,085人
1990年 17,036人
1995年 17,856人
2000年 18,992人
2005年 19,729人
2010年 20,133人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

町長[編集]

  • 町長職務執行者(初代町長選出まで):廣田進(旧秦荘町長)
  • 初代町長:村西俊雄(旧米原町長で、米原市において初代市長選出まで市長職務執行者を務めた)

町役場庁舎[編集]

  • 愛知川庁舎 〒529-1380 愛知郡愛荘町愛知川72番地
  • 秦荘庁舎 〒529-1234 愛知郡愛荘町安孫子825番地

経済[編集]

産業[編集]

伝統工芸品[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]

1981年6月1日、旧秦荘町と姉妹都市提携

海外[編集]

1998年8月14日、旧愛知川町と姉妹都市提携

地域[編集]

教育[編集]

小学校[編集]

  • 愛荘町立秦荘東小学校
  • 愛荘町立秦荘西小学校
  • 愛荘町立愛知川小学校
  • 愛荘町立愛知川東小学校

中学校[編集]

  • 愛荘町立秦荘中学校
  • 愛荘町立愛知中学校

高等学校[編集]

町内の施設[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

※ その他、東海道新幹線JR東海)が米原駅 - 京都駅間で近江鉄道本線と並走する形で当町を通過している。

道路[編集]

高速自動車国道[編集]

一般国道[編集]

主要地方道[編集]

一般県道[編集]

林道[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • 金剛輪寺湖東三山のひとつ。室町前期の本堂は国宝、室町前期の三重塔と室町後期の二天門は国の重要文化財)
  • 宇曽川ダム
  • 豊満神社(鎌倉時代末の四脚門は国の重要文化財
  • 大行社(室町前期の本殿は国の重要文化財
  • 八幡神社(中山道の愛知川宿にある。江戸中期の本殿は県指定文化財)
  • 旧愛知郡役所(県立愛知高校の北隣にある、大正時代の郡役所建築。京滋で現存する郡役所建築はここだけであり、注目されている)
  • 愛知川祇園納涼祭花火大会(毎年7月に行なわれる、愛知川河畔の祇園神社の祭礼に伴う花火大会。2006年には125回目を数える。明治31年の花火大会のプログラムが現存する)
  • るーぶる愛知川(愛知川駅コミュニティハウス、駅ギャラリー、愛荘町観光案内所)駅ギャラリーでは、平成12年3月4日の開館以来、絵画を中心とした展覧会を約3週間ごとに入れ替え、連続して開催している。愛知川観光協会が指定管理を受けて運営している。
  • 愛知川びんてまりの館(伝承工芸愛知川びん細工手まりの展示施設)
  • 愛荘町立愛知川図書館(2007年ライブラリー・オブ・ザ・イヤー大賞受賞)

出身有名人[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]