愛媛県立西条高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
愛媛県立西条高等学校
愛媛県立西条高等学校正門
過去の名称 愛媛縣尋常中學校東豫分校
愛媛縣西条中學校
愛媛縣立西条中學校
愛媛県立西条第一高等学校
愛媛県立西条北高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 愛媛県
併合学校 愛媛県立西条第二高等学校
(旧:愛媛縣立西条高等女學校)
校訓 質実剛健
文武両道
気品と清楚
設立年月日 1896年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
理数科
商業科
学期 3学期制
高校コード 38108A
所在地 793-8509
愛媛県西条市明屋敷234番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

愛媛県立西条高等学校(えひめけんりつさいじょうこうとうがっこう)は、愛媛県西条市明屋敷に所在する公立高等学校

概要[編集]

1896年に愛媛県尋常中學校東予分校として開校した公立学校。進学校として知られる。校地は西条藩陣屋跡での内側にある。

硬式野球部は、1959年第41回全国高等学校野球選手権大会では夏の甲子園優勝を果たしている。1996年に行われた第16回全国高等学校クイズ選手権でも全国優勝を果たす。

2013年現在、両大会での全国制覇は本校と静岡県立静岡高等学校慶応義塾高等学校の3校のみである。合唱部は、2009年の第76回NHK全国学校音楽コンクールで優良賞を受賞している。

2015年平成27年)に創立120周年を迎えた。

交通[編集]

周辺[編集]

お堀に囲まれたところに立地しており、学校周辺にはマンションやアパート、一戸建て住宅が多数立地している。

沿革[編集]

旧制中学校[編集]

旧制高等女学校[編集]

  • 1906年(明治39年) - 組合立西条實業女學校を設置。
  • 1908年(明治41年) - 新居郡立實業高等女學校と改称。
  • 1924年大正13年) - 県立移管、愛媛縣立西条高等女學校となる。

新制高校[編集]

  • 1948年昭和23年) - 男子校は愛媛県立西条第一高等学校、女子校は愛媛県立西条第二高等学校となる。
  • 1949年(昭和24年) - 高等学校再編成により合併、愛媛県立西条北高等学校となる。
  • 1950年(昭和25年) - 商業科を設置、男女共学となる。
  • 1955年(昭和30年) - 愛媛県立西条南高等学校普通科を統合し、愛媛県立西条高等学校と改称。
  • 1968年(昭和43年) - 理数科を設置。
  • 1972年(昭和47年) - 衛生看護科を設置。
  • 2002年平成14年) - 衛生看護科の募集を停止。

設置学科[編集]

全日制[編集]

定時制[編集]

主な施設と設備[編集]

体育館新築工事[編集]

耐震性の確保を主な理由とし、2013年(平成25年)9月から体育館の新築工事が行われた。2014年(平成26年)9月までに旧体育館の解体と新体育館の着工が開始され、2015年(平成27年)3月に完成した。

新体育館は既存の体育館を解体して跡地に建設。その規模は鉄筋コンクリート一部木造2階建て延べ1696m2である。

部活動[編集]

高いレベルの文武両道を目標に掲げており、部活動が盛んである。

運動部[編集]

文化部[編集]

著名な卒業生[編集]

新制高校出身[編集]

旧制中学出身[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]