想いやりファーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

想いやりファーム(おもいやりファーム)は北海道河西郡中札内村にある酪農牧場。特徴としては特別牛乳搾取処理業の許可を受け、その中でも無殺菌牛乳を販売している[1](2010年7月現在、日本で唯一)。

概要[編集]

牧場は長谷川竹彦(1954年生まれ)が1991年に創業し、2000年3月に有限会社中札内村レディースファームを設立。社名はスタッフがほぼ女性で占められていたことによる[2]。2008年4月に有限会社想いやりファームと改名した。2010年7月現在、牧草地28ヘクタールで乳用牛60頭を飼育する。無農薬・無肥料・無配合飼料による酪農をめざしている。主力商品は特別牛乳無殺菌の「想いやり生乳」(牛乳瓶詰め)であり、2009年11月現在、全国の約120店舗で販売されている[3]

出典[編集]

  1. ^ 北海道・「産消協働」実践行動事例集(事例19-21)
  2. ^ 農林水産省・2010年aff(あふ)7月号・チャレンジャー 第1回
  3. ^ 北海道建設新聞社・真砂徳子の超ーパーソン・第3回

外部リンク[編集]