情報整理ソフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

情報整理ソフトとは個人レベルでの情報を管理・整理するためのソフトである。パーソナルナレッジベース(英:Personal Knowledge Base)とも呼ばれる[1][2]

対象となる情報[編集]

(一例)

  • メモ(アイデア、雑考)
  • ノート
  • To Do
  • カレンダー(スケジュール)
  • 日記
  • ブックマーク
  • ウェブスクラップ

情報整理ソフトの一例[編集]

ウィキソフトウェア[編集]

詳細は「ウィキソフトウェア」および「List of wiki software」を参照

元々ウィキは複数の人間による共同編集を前提にしたものだが、設定を変更し、個人用の情報整理ソフトとして使われることも多い[3]。また個人用ウィキ英語版という最初から個人用途に作られたウィキもある。

テキストエディタ[編集]

ノート作成ソフト[編集]

詳細は「Comparison of notetaking software」を参照

メモソフト[編集]

PIM[編集]

詳細は「PIM」および「List of personal information managers」を参照

アウトラインプロセッサ[編集]

マインドマッピングソフト[編集]

その他[編集]

同期とバックアップ[編集]

スマートフォンタブレットの普及により、マルチデバイスにおける同期・バックアップも重要な課題である。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]