情事 (1960年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
情事
L'avventura
監督 ミケランジェロ・アントニオーニ
脚本 ミケランジェロ・アントニオーニ
トニーノ・グエッラ
エリオ・バルトリーニ
出演者 ガブリエル・フェルゼッティ
モニカ・ヴィッティ
音楽 ジョヴァンニ・フスコ
撮影 アルド・スカヴァルダ
配給 日本の旗 イタリフィルム
公開 イタリアの旗 1960年6月29日
日本の旗 1962年1月30日
上映時間 141分
製作国 イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
言語 イタリア語
英語
テンプレートを表示

情事』(じょうじ、イタリア語: L'avventura, 「冒険」の意)は、1960年(昭和35年)製作・公開のイタリアフランス合作映画。ミケランジェロ・アントニオーニ監督、 ガブリエル・フェルゼッティモニカ・ヴィッティ主演。

概要[編集]

外交官の娘アンナは、倦怠期の恋人サンドロ、親友クラウディアとともにヨットで地中海に出る。立ち寄った小島で忽然と姿を消したアンナ。残された二人は行方を捜す旅に出るが、しだいに親密さは増し、やましさを覚えながらも情事に耽る。やがてアンナのことを口にしなくなった二人には、新しい恋が始まるかに見えたが。

のちに「愛の不毛」三部作と呼ばれることになる作品群の第一作。公開当時、観客の期待を裏切る「腑に落ちない」結末で話題となり、行方不明のままのアンナに出頭を呼びかける新聞記事も出たという。

1960年のカンヌ国際映画祭審査員賞 (新しい映画言語の探求に対する賞)を受賞している。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

外部リンク[編集]