悪魔将軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

悪魔将軍(あくましょうぐん)は、ゆでたまご漫画キン肉マン』およびその続編『キン肉マンII世』に登場する架空の人物。

主な特徴[編集]

初登場は黄金のマスク編「復活なるか!?の巻」。7人の悪魔超人悪魔六騎士たちを束ねる首領。

自身は肉体を持たず、悪魔騎士が融合し形成することで肉体を得る。西洋の甲冑の如き外見と能力はスニゲーターのボディの強靭さ、プラネットマンのスピードと宇宙的レスリング、ザ・ニンジャのテクニック、ジャンクマンの残虐性、サンシャインの力と、アシュラマンを除く5人の悪魔騎士の特性を得ている。またボディの硬度を自由に変えることが可能で、超人界で最も硬いとされる超人硬度10のダイヤモンドボディから、超人硬度0のスネークボディまで自在に操る。実体が無いことと相まって、この宇宙に存在するいかなる技をも受け付けない。ボディーのカラーリングは連載当時のカバーイラストでは赤と紫色だが、アニメでは銀色を基調とし、近年のカバーイラストではこちらが採用されている場合もある。

キン肉マンを最も苦しめた超人であり、後に悪魔将軍の身体の一部を見ただけで怯えて逃げ出してしまう程のトラウマを残した。多くの超人たちがかつては残虐さや非道さを持ちながらも、キン肉マンたちと戦うことで「正義」や「純粋に闘いを楽しむ心」に目覚めていたが、悪魔将軍は最後まで冷血非道の悪の集大成だった(正体である黄金のマスクは改心している)。作中でも続編となる『キン肉マンII世』まで通して最強の敵として幾度か名前や姿が登場しており、キン肉マンの首筋に消えない傷跡を残していたなど、特別な存在であることが示されている。キン肉マンスーパー・フェニックスマンモスマンと並んで最強の悪行超人の候補として名前を挙げられている[1]

『キン肉マン』において最強の超人と語るファンも多い[2]悪魔将軍であるが、苦労して生み出したキャラクターにもかかわらず連載当時の読者からの反応はあまりなかったと作者は語る。20年以上経ち当時の読者から直接評判を聞くことでようやく人気を実感したという[2]。現在でも、「格を落とさないように気を遣っている」「悪の頂に立つ存在のため、その威厳を意識や貫禄は徹底的に意識して描いている」という[3]

週刊少年ジャンプ』1983年9号の初登場時はデザインが現在と違い、読者の応募超人バイキングマンに近い姿だったが、作者はこれを「メチャクチャ弱そう」[2]であるとして翌週から現在のデザインに変更された。単行本では描き直されているが、変更前のデザインはムック『肉萬 〜キン肉マン萬の書〜』[4]に収録されている。名前に関しては当時海外ドラマ・映画『将軍 SHOGUN』のブームと、悪魔超人の頭目のためそれなりに迫力のある名前を考え、思いついたと語る[5]

『キン肉マン』での悪魔将軍[編集]

黄金のマスク編[編集]

かつて天上界に君臨していた黄金のマスクことゴールドマン。戦いは攻撃重視と考える彼は、守りを重視と主張する弟のシルバーマンとふとしたことから対立する。これを重く見た他の神は裁きの神ジャスティスを派遣、剣で決着をつけることになったものの、互いに首を切り落としてしまい相打ち。この結果に納得が行かないゴールドマンは、現代において大魔王サタンと手を組み、サタンの分身である悪魔六騎士をボディとして貸し与えられて悪魔将軍となった[6]

キン肉マンたち正義超人により、ウォーズマンの体内にてアシュラマン以外の悪魔六騎士が倒れた後、敗れた六騎士を全員復活させ、アシュラマンを除く5人を自分の肉体として出現。襲い掛かるジェロニモを倒し、リサイクル・ゾーンを消滅させ、キン肉マンたちのウォーズマンの体内からの脱出を阻む。

キン肉マンらはウォーズマンの涙腺を通り脱出するも、ジェロニモがその直後に死亡。怒ったキン肉マンに悪魔将軍は地獄の断頭台を加えるが彼の火事場のクソ力の前に片膝を付く。死んだバッファローマンを蘇生させ、キン肉マンとアシュラマンのセコンドに付かせるものの、アシュラマンはキン肉マンに敗北。アシュラマンを処刑し、自分の力とする。その直後、バッファローマンが離反し、キン肉マンの新技・キン肉ドライバーの時間稼ぎを買って出た彼と闘う。バッファローマンを難なく破った悪魔将軍はキン肉マンとの闘いを迎える。

キン肉マンとの闘いは、当初キン肉ドライバーを掛け損ないを非難し、原作ではパイプ椅子でキン肉マンを殴打するなど、観衆を巻き込みかねなかったが、モンゴルマンがレフェリーを務めた。闘いの中で黄金のマスクが悪魔のやり方に疑問を抱き、正義に目覚め始め、肉体が現れ始めるが、悪魔騎士がこれを分断。しかし最後はバッファローマンが悪魔将軍のマスクを被り、六騎士を閉じ込め、仮の肉体となった状態のところにキン肉ドライバーを受けて敗北した。黄金のマスクは改心して銀のマスクと融合し、傷ついた超人たちを復活させる。

後に設定された超人強度は1500万パワーだが、黄金のマスク編では1000万パワーとして扱われている。ストーリー上改変が不可能な場面であったため、修正はされていない。

完璧・無量大数軍編[編集]

正体であるゴールドマンが、太古の時代、神による超人の大粛清の際に、かつて神だった超人によって救われた十人の「完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)」の一人「完璧・壱式(パーフェクト・ファースト)」であったことが判明。その後、元・神と決裂して弟のシルバーマンと共に地上に降り立っていた。

キン肉大神殿にて完璧のマスクが分離したことにより復活(ゴールドマンとして活動しているために悪魔六騎士抜きでも肉体を得ており、実体も存在する)し、正義超人と完璧・無量大数軍の闘いに陽動部隊の7人の悪魔超人を送り込む一方で、自らは悪魔六騎士を率いて超人墓場への侵攻を開始する。

超人墓場の異名を持つ「モン=サン=パルフェ(聖なる完璧の山)」に侵攻した悪魔将軍は、黄泉比良坂の番人である「参式(サード)」ミラージュマンを、超人墓場侵攻の目的を「あやつ」と呼ぶ元・神の超人と参式から拾式までの始祖の皆殺しにあると語り瞬殺する。その後、超人墓場の内部に侵入し「肆式(フォース)」アビスマンと対戦。背後からの攻撃を一切受け付けないアビスマンの能力“アビスガーディアン”に一時は苦戦し、奈落斬首刑で硬度調節機能を破られるも、「正面から攻撃して背中を攻撃する場合は無効」という弱点を見抜きアビスマンにも勝利する。アビスマン撃破後、彼が守っていた「禁断の石臼(モルティエ・デ・ピレ)」を逆回転させることで超人墓場の機能を停止させ、残りの6人の始祖の殺害をそれによって侵入可能になった悪魔六騎士に託し、内部に進む。

「あやつ」をはじめとする完璧超人のことを「自分たちこそが特別であるという妄想の下で増長し、本来あるべき進化を止めた者」と呼び憎悪する一方で、自分の性格を愚直なまでの理想主義者である面で「あやつ」と似ていると評している。その性格から、完璧超人時代から「伍式(フィフス)」ペインマンとはソリが合わず常に言い争いをしていた。

主要対戦成績[編集]

  • ○ バッファローマン(地獄の断頭台)
  • × キン肉マン(キン肉ドライバー)
  • ○ ミラージュマン(地獄の断頭台)
  • ○ アビスマン(地獄の断頭台)

『キン肉マンII世』での悪魔将軍[編集]

「悪魔の種子編」にてミートの肉体に憑依して復活しようと企む恐怖の将として登場。「バゴアバゴア」と不気味な笑い方をする。古代に一度だけ悪魔超人が地球の支配に成功した時代があり、悪魔将軍はその時代における悪魔超人の首領だった。『キン肉マン』では黄金のマスクが正体だったが、『キン肉マンII世』の時代では悪魔将軍がより巨大なパワーを我が物にするために黄金のマスクを奪ったと伝えられている。

劇場版での悪魔将軍[編集]

ニューヨーク危機一髪!』では、ニューヨークの大都会パワーと正義超人たちを吸収して新たな姿となって復活する。全身黒色のボディでトゲが増え、機械的な部分が追加されている。吸収した正義超人たちの技を使用する。キン肉マンを窮地に追い詰めるが、彼の友情に応えて正義超人が脱出した所に、風林火山、キン肉バスター、キン肉ドライバーの連携攻撃「友情合体キン肉ドライバー・スペシャル[7]」を受けて敗れる。

晴れ姿!正義超人』では、悪魔将軍の先祖である朱天童子が登場している。

得意技[編集]

悪魔将軍の漢字を使った日本語の技名は、作者の「日本語の響きは綺麗なのでそれを大切にしたい」「日本語名が似合うかな」という理由から特に意識して多めに入れたという経緯がある[2][3]

地獄の九所封じ
超人の持っている9か所の急所(背中、両腕、両足、脳天、腹、手のひら、首)を封じる技。また相手の警戒を解くためのニセの九所封じも存在する。
その一 大雪山おとし
相手を空中に投げ、仰向けになった相手の上に乗り首と左足を掴んだ体勢で、背中をキャンバスに激突させ、背中の急所を封じる技。
その二と三 スピン・ダブルアーム・ソルト
体を回転させながらダブルアーム・スープレックスを放ち、両腕の急所を封じる技。
アニメではその二 スーパースピンその三 ダブルアーム・ソルトに分けられていた。
その四 地獄のメリー・ゴーラウンド
自分の体を硬度10に変え、両手に剣を出現させ前方宙返りで突進する技。
アニメでは九所封じの一つして使われた際、地獄のサイクロンと呼称された。
その四と五(アニメではその五) ダブル・ニー・クラッシャー
相手を持ち上げて、両膝を自分の両膝に叩きつけ、両足の急所を封じる技。
その六 カブト割り
相手の頭部をキャンバスに打ちつけてしまうほどの威力を持ったフロント・スープレックス。脳天の急所を封じる技。
その七 ストマック・クラッシュ
キャンバスに突き刺さった相手にブリッジの体制を取らせ、コーナーポスト上段から相手の腹目掛けての頭突き。腹の急所を封じる技。
その八(偽) パイル・ドライバー
相手を逆さまの体制にして飛び上がり、相手の首を地面に叩きつけ首をへし折る技。作中では、キン肉マンが両腕で支えることにより破られている。
その九(偽) 超人圧搾機
相手を羽交い絞めし、自身の両膝を相手の膝上に絡ませ今まで封じてきた急所を全て破壊する。
その八 握手
手のひらの超人の思考能力を司るツボに触れ、思考力を奪う技。
その九(ラスト・ワン) 地獄の断頭台
スピン・ダブルアームで相手が垂直になったところ上空に投げ飛ばし、逆さになった相手の首に自分の膝を落とし、そのままリングに叩き付ける技。地獄の九所封じ登場までは単体で使用されていることも多く、悪魔将軍の代名詞とする技である。
悪魔将軍に勝利したキン肉マンであるが、対戦中にこの技を破るには至っておらず、以後長く彼の心にトラウマとして刻まれることとなる。
『キン肉マンII世』では、古代に一度だけ悪魔超人が地球の支配に成功した時代において、捕虜の正義超人を実験台として完成させたとされる。また地獄の断頭台を食らった後キン肉マンは試合終了後1か月間40度の高熱に悩まされるといった後遺症も残り、『キン肉マンII世』の時代でも傷は残っている。
魔のショーグン・クロー
相手を持ち上げてしまうほどの威力を持ったアイアン・クロー。アニメでは爪が生えていた。
地獄の超特急
相手を持ち上げ、ワンハンド・スラムで脳天を叩きつける技。
スカル・クラッシュ
軟体ボディを活かし、相手の頭部に巻きつき頭蓋骨をへし折る技。
地獄風車
ロメロ・スペシャルの状態のまま高速回転し、相手を宙に投げ飛ばす。
肉弾急降下爆撃
うつ伏せに倒れている相手の背中目掛けて、コーナーポスト上段からの頭突き。
ヨガポーズ
名前は『キン肉マン マッスルグランプリ』より。キン肉マンによって膝が曲げられなくなったときに使用。傷を治す効果がある。
ダイヤモンドダスト
名前は『キン肉マン マッスルグランプリ』より。体を無数のダイヤモンドに分解して攻撃する。
将軍透視(アニメではデビルスコープ)
目から放たれる透視光線。キン肉マンのパワーの源を探るために使用。霊体の姿を現すことができる。
カーフ・ブランディング、タワーブリッジ、パロ・スペシャル、ベルリンの赤い雨、ルービックキューブ張り手、アパッチの雄たけび、レッグラリアート
キン肉マン ニューヨーク危機一髪!』にて使用。吸収した正義超人たちの必殺技。
エンパイヤーステート・ボンバー
『キン肉マン ニューヨーク危機一髪!』オリジナルの必殺技。相手の首を両手で挟んだ状態から回転して宙に舞い上がり、首を足にかけ、自由を奪ったままエンパイヤーステートビルなどの超高層ビル上の特設リングから地面に落下させる技。キン肉マンを落下させた後、エンパイヤーステートビルの階数を数えていた。
サブウェイ・クラッシュ
『キン肉マン ニューヨーク危機一髪!』オリジナル必殺技。錐揉み回転しての突進。その後、相手を抱え込んで地下鉄地獄へ叩き落とす。
イルミネーション・ゴールド[7]
『キン肉マン ニューヨーク危機一髪!』オリジナル必殺技。顔面を変化し、目から発射した光線で相手の視覚を奪う。
地獄のミュージカル
『キン肉マン ニューヨーク危機一髪!』オリジナル必殺技。地面から無数の火柱を上げ、相手が弱ったところを地獄の断頭台で止めを刺す。
地獄の二重殺
キン肉マン マッスルグランプリ』オリジナル必殺技。地獄のメリーゴーランドで相手を空中に打ち上げ、地獄風車を極めたままマットに叩きつける。

プロフィール[編集]

異名[編集]

  • 幽霊超人[11]
  • 悪魔超人界に君臨する魔王[12]
  • 悪魔超人最後の刺客[13]
  • 恐怖の将[14]
  • 最強[15]

声優[編集]

テーマソング[編集]

キング オブ デビル
歌 - 水木一郎 / セリフ - 北川米彦(悪魔将軍) / 作詞 - 吉田健美 / 作詞 - 風戸慎介 / 編曲 - 田中公平

コンピュータゲーム[編集]

キン肉マン ジェネレーションズ』など『キン肉マンII世』以後のゲームでは、タッグチームを組むキャラクターによっては特定のチーム名が付けられる。以下にそれを示す。

いずれもゲーム独自の名称である。

キン肉マンII世 超人聖戦史』では黄金のマスク編のストーリー終了後、属性ゲージが一定値なら仲間にできる。また主人公が選んだルートにより扱いが分かれる。以下にそれを示す。

  • 正義ルート
原作同様黄金のマスク編のボスとして登場。キン肉マンに代わり主人公で2回戦うことになる。
  • 悪行ルート
主人公が悪魔超人入りし、彼の配下となる。

キン肉マン マッスルグランプリ』では、悪魔将軍2Pカラー(同じキャラクター同士で対戦するための「色違い」キャラクター)としてゴールドマンが登場する。

[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ゆでたまご「今、明かされる“マイケル”の正体」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 16』集英社〈週刊プレイボーイ・コミックス〉、2008年12月24日、ISBN 978-4-08-857488-2、79頁。
  2. ^ a b c d ゆでたまご「これがゆで流創作術!キン肉マン―運命の選択肢― 黄金のマスク編」『キン肉マン 悪魔将軍!!黄金仮面編』集英社〈ジャンプリミックス ワイド版〉、2006年6月17日、ISBN 978-4-08-109201-7、349頁。
  3. ^ a b ゆでたまご「JC背表紙超人コレクション FILE NO.16 悪魔将軍」『キン肉マン 第16巻(復刻版)』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2013年7月6日、ISBN 978-4-08-870740-2、186-187頁。
  4. ^ ゆでたまご『生誕29周年記念出版 肉萬 〜キン肉マン萬の書〜』集英社、ISBN 978-4-08-908081-8、119頁。
  5. ^ ゆでたまご「コミックス巻末特別企画 ゆでたまご先生への質問コーナーQ&A ゆで問答」『キン肉マン 第46巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2014年4月9日、ISBN 978-4-08-880122-3、188頁。
  6. ^ 続編の『キン肉マンII世』では太古の昔から存在していることになっているほか、悪魔六騎士たちと同じ写真に映っているなど、設定が曖昧になっている。
  7. ^ a b 劇場版パンフレットより。
  8. ^ a b c d ゆでたまご「超人名鑑 15 悪魔将軍」『キン肉マン超人大全』集英社〈ジャンプコミックスセレクション〉、1998年7月22日、ISBN 978-4-8342-1677-6、66頁。
  9. ^ バッファロ-マンのセリフより。ゆでたまご「超人戦争終結!?の巻」『キン肉マン 第17巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1984年9月15日、ISBN 978-4-08-851147-4、69頁。
  10. ^ 生誕29(ニク)周年 みんなのキン肉マン特集 前編 <週刊特集 Vol.52> - Yahoo! JAPAN
  11. ^ ゆでたまご「最大の弱点!!の巻」『キン肉マン 第16巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1984年6月15日、ISBN 978-4-08-851146-7、142頁。
  12. ^ ゆでたまご「カラーイラスト集」『キン肉マン超人大全』25頁。
  13. ^ ゲーム『キン肉マン マッスルグランプリ
  14. ^ ゆでたまご「悪しき野望の種、まかれん!!」『キン肉マンII世 22』集英社〈スーパー・プレイボーイ・コミックス〉、2003年7月23日、ISBN 978-4-08-857424-0、7頁。
  15. ^ ゆでたまご「大魔王サタン降臨!!」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 17』集英社〈週刊プレイボーイ・コミックス〉、2009年3月19日、ISBN 978-4-08-857491-2、125頁。

関連項目[編集]