恐竜の島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
恐竜の島
The Land That Time Forgot
監督 ケヴィン・コナー
脚本 ジェームズ・コーソーン
マイケル・ムーアコック
製作 ジョン・ダーク
製作総指揮 ロバート・E・グリーンバーグ
出演者 ダグ・マクルーア
ジョン・マッケナリー
スーザン・ペンハリゴン
音楽 ダグラス・ギャムリー
撮影 アラン・ヒューム
編集 ジョン・アイルランド
公開 アメリカ合衆国の旗 1975年8月13日
日本の旗 1976年3月20日
上映時間 83分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
次作 続・恐竜の島
テンプレートを表示

恐竜の島』(きょうりゅうのしま、原題:The Land That Time Forgot)は、1975年公開のイギリス映画。続編は『続・恐竜の島』(1977年)。

ストーリー[編集]

第一次世界大戦中、大西洋を航行していた連合軍輸送船が、ドイツ軍のUボートに撃沈された。洋上に逃れたアメリカ人船長ボウエン・タイラーやイギリス人生物学者のリサ・クレイトンらは、浮上したUボートを乗っ取ることに成功。しかし、Uボートは流氷の中をさまよった末、太古の恐竜が棲息する孤島に漂着してしまった。タイラーとUボート艦長フォン・ショーンフォルツは協力して島からの脱出を図る。

概要[編集]

エドガー・ライス・バローズのSF小説『時に忘れられた世界』(「太古世界シリーズ」三部作の第1作)を、ホラー映画を数多く手がけるイギリスのアミカス・プロダクションズが映画化した。原作で孤島(キャスパック)が有している「特異な進化体系」については簡略化されているものの、時代設定を初めとしてかなり原作に忠実な筋立てとなっている。ケラトサウルストリケラトプスなど、実在した恐竜が再現され、登場した。

特撮は、特殊効果を『サンダーバード』などを手がけたデレク・メディングスが担当。恐竜のシーンは、後に『恐竜時代』にも参加するロジャー・ディッケン。プロセス撮影をチャールズ・スタッフェル(スクリーン・プロセス・システムの開発で、1969年アカデミー科学技術賞を受賞した)が担当した。

本作がヒットしたため、同じ製作ジョン・ダーク、監督ケヴィン・コナー、主演ダグ・マクルーアの組み合わせで、『地底王国』、『続・恐竜の島』(以上の原作はバローズ)、『アトランティス7つの海底都市』が作られた。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

リメイク[編集]

2009年C・トーマス・ハウエル監督・主演でリメイクされた。

外部リンク[編集]