恋は邪魔者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
恋は邪魔者
Down with Love
監督 ペイトン・リード
脚本 イヴ・アーラート
デニス・ドレイク
製作 ブルース・コーエン
ダン・ジンクス
製作総指揮 パディ・カレン
アーノン・ミルチャン
出演者 レニー・ゼルウィガー
ユアン・マクレガー
音楽 マーク・シェイマン
撮影 ジェフ・クローネンウェス
編集 ラリー・ボック
製作会社 Fox 2000 Pictures
リージェンシー・エンタープライズ
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2003年5月16日
日本の旗 2003年10月18日
上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 世界の旗 $39,468,111[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $20,305,251[1]
テンプレートを表示

恋は邪魔者』(こいはじゃまもの、原題: Down with Love)は、2003年アメリカ映画レニー・ゼルウィガーユアン・マクレガーが共演したロマンティック・コメディ

1960年代初頭のロマンティック・コメディ、特にドリス・デイロック・ハドソンのコンビ作品へのオマージュである[2]。また同コンビ主演による3作品『夜を楽しく』(1959年)『恋人よ帰れ』(1961年)『花は贈らないで!』(1964年)に出演したトニー・ランドールが本作にも出演している。

ストーリー[編集]

1962年ニューヨーク。新進女流作家のバーバラは、恋愛を否定する女性のための指南書『恋は邪魔者』を出版し、世界的なベストセラー作家の仲間入りを果たすのであった。だが、彼女はテレビの取材で、男性誌のジャーナリストでプレイボーイのキャッチャーを激しく非難する。これによってニューヨーク全ての女性から目の敵にされてしまったキャッチャーは、バーバラの主張を覆すために、彼女を恋に落とそうと計画する。早速彼はNASAの宇宙飛行士と身分を偽り、バーバラの元へと接近、見事彼女を恋に落とすことに成功する。しかし、こうした偽りの恋愛を重ねていく中で、キャッチャー自身もバーバラに惹かれていってしまう。そして、バーバラも世間には言えないある秘密を抱えているのだった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
バーバラ・ノヴァク レニー・ゼルウィガー 朴璐美
キャッチャー・ブロック ユアン・マクレガー 宮本充
ピーター・マクマナス デヴィッド・ハイド・ピアース 山路和弘
ヴィッキー・ヒラー サラ・ポールソン 深見梨加
セオドア・バナー トニー・ランドール 藤本譲

出典[編集]

  1. ^ a b Down with Love” (英語). Box Office Mojo. 2011年10月19日閲覧。
  2. ^ Down With Love - Cast, Reviews, Summary, and Awards” (英語). AllRovi. 2012年3月22日閲覧。

外部リンク[編集]