恋の終列車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
恋の終列車
モンキーズシングル
収録アルバム 恋の終列車
B面 希望を胸に
リリース 1966年8月16日
規格 7インチ・シングル
録音 1966年
ジャンル ポップ・ロック
時間 2分47秒
レーベル Colgems Records
作詞・作曲 トミー・ボイス、ボビー・ハート
プロデュース トミー・ボイス、ボビー・ハート
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[1]
  • 14位(オランダ[2]
  • 23位(イギリス[3]
モンキーズ シングル 年表
恋の終列車
(1966年)
アイム・ア・ビリーバー
(1966年)
テンプレートを表示

恋の終列車」(原題:Last Train to Clarksville)は、モンキーズ1966年に発表したデビュー曲。シングルとして発表された後、ファースト・アルバム『恋の終列車』(原題:The Monkees)にも収録された。作詞・作曲はトミー・ボイスとボビー・ハートのコンビにより、ビートルズの楽曲「ペイパーバック・ライター」のフェイド・アウトしていく部分にインスパイアされて作られたという[4]

本作は、NBC系列でテレビ・シリーズ『ザ・モンキーズ』の放映が開始される前月にリリースされ[4]、1966年に全米1位を獲得。イギリスでは、2作目のシングル「アイム・ア・ビリーバー」の全英シングルチャート入りから3週間後の1967年1月28日付で本作もチャート・インを果たし、7週間トップ100入りして最高23位に達した[3]

他メディアでの使用例[編集]

カヴァー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]