恋とニュースのつくり方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
恋とニュースのつくり方
Morning Glory
監督 ロジャー・ミッシェル
脚本 アライン・ブローシュ・マッケンナ
製作 J・J・エイブラムス
ブライアン・バーク
製作総指揮 シェリル・クラーク
ガイ・リーデル
出演者 レイチェル・マクアダムス
ハリソン・フォード
ダイアン・キートン
パトリック・ウィルソン
ジェフ・ゴールドブラム
音楽 デヴィッド・アーノルド
撮影 アルウィン・H・カックラー
編集 ダン・ファレル
ニック・ムーア
スティーヴン・ワイズバーグ
製作会社 バッド・ロボット・プロダクションズ
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2010年11月10日
日本の旗 2011年2月25日
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $40,000,000[1]
興行収入 $58,785,180[1]
テンプレートを表示

恋とニュースのつくり方』(原題: Morning Glory)は、2010年アメリカで公開されたコメディ映画。監督はロジャー・ミッシェル、脚本はアライン・ブローシュ・マッケンナレイチェル・マクアダムスハリソン・フォードダイアン・キートンパトリック・ウィルソンジェフ・ゴールドブラムが出演している。アメリカでの公開日は2010年7月30日を予定していたが、2010年11月10日に変更された。

映画の内容[編集]

朝のニュース番組のプロデューサー(レイチェル・マクアダムス)が、低視聴率の番組を終わらせないために、有名なキャスター(ハリソン・フォード)を雇い奮闘する姿を描く。

映画にはヒップホップトリオのGユニットと、アメリカの有名ジャーナリスト達がカメオ出演している。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ベッキー・フラー レイチェル・マクアダムス 佐古真弓
マイク・ポメロイ ハリソン・フォード 磯部勉
コリーン・ペック ダイアン・キートン 松岡洋子
アダム・ベネット パトリック・ウィルソン 咲野俊介
ジェリー・バーネス ジェフ・ゴールドブラム 金尾哲夫
レニー・バーグマン ジョン・パンコウ
ポール・マクヴィー タイ・バーレル

カメオ出演[編集]

名前 説明
エレイン・カウフマン アメリカの有名ジャーナリスト
ボブ・シーファー アメリカの有名ジャーナリスト
モーリー・セイファー アメリカの有名ジャーナリスト
クリス・マシューズ アメリカの有名ジャーナリスト
50セント アメリカの人気アーティスト
トニー・イエイヨー アメリカの人気アーティスト
ロイド・バンクス アメリカの人気アーティスト
ブルーマン アメリカの人気パフォーマンスグループ

音楽[編集]

2月のビルミングハム・シンフォニー・ホールでのインタヴューでデヴィッド・アーノルドが映画のスコアーを書いてると答えた。予告編ではナターシャ・ベディングフィールドの新曲Strip Meが使用された。

出典[編集]

  1. ^ a b Morning Glory (2010)” (英語). Box Office Mojo. 2011年9月13日閲覧。

外部リンク[編集]