怪人マブゼ博士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
怪人マブゼ博士
Das Testament des Dr. Mabuse
監督 フリッツ・ラング
脚本 フリッツ・ラング
テア・フォン・ハルボウ
製作 フリッツ・ラング
シーモア・ネベンザル
音楽 ハンス・アードマン
撮影 カール・ファース
フリッツ・アルノ・ワグナー
配給 三映社
公開 フランスの旗 1933年4月21日
日本の旗 1935年2月
上映時間 122分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
言語 ドイツ語
テンプレートを表示

怪人マブゼ博士』(原題:Das Testament des Dr. Mabuse、英題:The Testament of Dr. Mabuse)は、フリッツ・ラングが監督した1933年の映画。『ドクトル・マブゼ』と『M』の2作の続編であり、ラング史上2本目のトーキー映画にしてマブゼ博士を悪役にした作品である。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

外部リンク[編集]