志茂文彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

志茂 文彦(しも ふみひこ)は、宮城県仙台市出身のアニメーション脚本家日本脚本家連盟会員。

来歴[編集]

スタジオジブリで『火垂るの墓』の制作進行を務めたのち、脚本家に転身した。多くのKeyのアニメ化作品のシリーズ構成と脚本を手がけている上、志茂自身がKeyファンでもある[1]

CLANNAD』以前のKey作品[2]については、初回限定版を発売日当日に購入したというエピソードを持つ(『CLANNAD』はシリーズ構成を担当する事が決まった後にプレイした様であり、『CLANNAD』では過去に小劇団に関わった経験も生かして脚本を執筆したという。[3]

一時は京都アニメーションの制作のアニメーション作品の参加に集中していた。

作品リスト[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

ドラマCD[編集]

ゲーム[編集]

ライトノベル[編集]

原作[編集]

ノベライズ[編集]

映画出演[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ 主要メンバーが移籍前の作品であるTacticsの『ONE』も含む
  3. ^ 月刊コミックラッシュ」4月号の石原監督との共同インタビューより

外部リンク[編集]