志津川駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
志津川駅
移設後のBRT駅舎(2012年12月撮影)
移設後のBRT駅舎(2012年12月撮影)
しづがわ - Shizugawa
陸前戸倉 (4.2km)
宮城県本吉郡南三陸町志津川字中瀬町32-6
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 気仙沼線
キロ程 33.7km(前谷地起点)
電報略号 シワ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
269人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1977年昭和52年)12月11日
備考 業務委託駅

志津川駅(しづがわえき)は、宮城県本吉郡南三陸町志津川字中瀬町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)気仙沼線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

BRTの運行開始に伴い、旧駅舎跡地前にBRTの駅を設置していたが、本格運行開始に合わせて、消防署跡地に新駅舎が整備され、駅を移設した[4]。窓口業務も同時に再開された。

以下は震災発生前の概要である。

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを持つ地上駅になっていた。

石巻駅管理の業務委託駅東北総合サービス委託、早朝夜間駅員不在)であった。駅舎には出札窓口(POS端末設置・指定券取扱)が設置されていた。

のりば[編集]

1 気仙沼線(上り) 前谷地小牛田方面
2 気仙沼線(下り) 本吉気仙沼方面
3 気仙沼線 (予備ホーム、上下とも出発・折り返し可能)

利用状況[編集]

2010年度の乗車人員は1日平均269人である。2013年度のBRTにおける乗車人員は91人である[5]

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2000 360
2001 340
2002 333
2003 352
2004 381
2005 358
2006 330
2007 295
2008 289
2009 285
2010 269
2011 営業休止
2012 営業休止

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
気仙沼線
陸前戸倉駅 - 志津川駅 - ベイサイドアリーナ駅(※) - 清水浜駅
(※)一部の便はベイサイドアリーナ駅に停車しない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 津波で流された志津川駅 - 毎日新聞(2011年3月13日)
  2. ^ ローカル線 沿岸部復旧見通し立たず”. 毎日新聞 (2011年4月30日). 2011年4月30日閲覧。
  3. ^ 気仙沼線における暫定的なサービス提供開始について (PDF) - 東日本旅客鉄道仙台支社プレスリリース(2012年7月18日)
  4. ^ a b 気仙沼線におけるBRT運行開始に合わせた整備内容及び運行開始記念イベントの開催等について (PDF) - 東日本旅客鉄道仙台支社プレスリリース(2012年11月26日)
  5. ^ BRT駅別乗車人員(2013年度) - 東日本旅客鉄道

関連項目[編集]

外部リンク[編集]