忍海駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
忍海駅
駅舎(2008年9月15日撮影)
駅舎(2008年9月15日撮影)
おしみ - OSHIMI
近鉄新庄 (1.5km)
(1.3km) 近鉄御所
所在地 奈良県葛城市忍海342-2
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 御所線
キロ程 3.9km(尺土起点)
電報略号 オシミ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
1,786人/日
-2012年-
開業年月日 1930年(昭和5年)12月9日
備考 無人駅

忍海駅(おしみえき)は、奈良県葛城市忍海にある、近畿日本鉄道(近鉄)御所線

駅構造[編集]

単式1面1線ホームの地上駅。棒線駅のため、御所行きと尺土方面行きの双方が同一ホームに発着する。ホーム有効長は4両。駅舎(改札口)はホーム尺土寄りにある。

利用状況[編集]

  • 2012年11月13日の調査結果によると、1日の乗降人員は1,786人[1]
  • 2010年11月9日の調査結果によると、1日の乗降人員は1,918人。
    • 近鉄の全調査対象駅(287駅)中、196位。
    • 奈良県内の近鉄の駅(93駅)の中では、66位。
  • 2008年11月18日の調査では1日の乗降人員は2,056人、2005年11月8日の調査では2,054人。

駅周辺[編集]

バス乗り場[編集]

奈良交通

歴史[編集]

  • 1930年昭和5年)12月9日 - 南和電気鉄道開通時に開業。
  • 1944年(昭和19年)
    • 4月1日 - 関西急行鉄道が南和電気鉄道を合併。関西急行鉄道御所線の駅となる。
    • 6月1日 - 戦時統合により関西急行鉄道が南海鉄道(現在の南海電気鉄道の前身。後に再独立)と合併。近畿日本鉄道御所線の駅となる。
  • 1984年(昭和59年)9月17日 - 従来より95メートル南の現在地に移転。
  • 2007年平成19年)4月1日 - PiTaPa使用開始。
  • 2012年(平成24年)12月21日 - 終日無人駅化。

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
御所線
準急・普通(準急は上りのみ運転)
近鉄新庄駅 - 忍海駅 - 近鉄御所駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]