心臓病細胞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

心臓病細胞(しんぞうびょうさいぼう、英:heart failure cell)とは細胞質内に多量のヘモジデリンを含有している肺胞マクロファージ。心機能障害、肺のうっ血が存在するときに認められる。心不全細胞とも。

参考文献[編集]

  • 獣医学大辞典編集委員会編集 『明解獣医学辞典』 チクサン出版 1991年 ISBN 4885006104
  • 日本獣医病理学会編集 『動物病理学総論 第2版』 文永堂出版 2001年 ISBN 4830031832
  • 日本獣医病理学会編集 『動物病理学各論』 文永堂出版 2001年 ISBN 483003162X

関連項目[編集]