心交社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

株式会社心交社(しんこうしゃ)は日本書籍DVDなどの出版社である。

概要[編集]

取り扱うジャンルボーイズラブ小説から実用書までと幅広いが、かねてより特にジュニアアイドル写真集パイオニア的存在であった。 2002年(平成14年)あたりからのジュニアアイドルブームで、他社も多くの作品を出す中、心交社は老舗的存在として良質な作品を出している。 そういった販売業者との長い取引と品質の高さで、一般のセルアダルトDVD店でも、イメージのコーナーで心交社のDVD,写真集はよく置かれている。 シリーズ作品には『ヒミツのじゅにあ雑技団』などがある。

また主に若い女性がパンティストッキングを着用したモデルを題材にした写真集も販売されている。

事件[編集]

2007年(平成19年)10月16日、17歳の女子高校生が出演した一部の作品での過激な演出によりチーフプロデューサーなど3名が、児童ポルノ法違反容疑で警視庁により逮捕児童福祉法違反罪で起訴された。NHKや民放などがテレビの全国ニュースでも社員の姿、実名が大きく報道された。

しかし、翌月に東京地検は「他のメーカーの作品と比べても特に猥褻、悪質とは言いがたい」として、児童ポルノ法違反ではなく、児童福祉法違反罪の起訴にとどめた。だが、当初児童ポルノ法違反と騒がれたことで、この事件は心交社のみならず、他の同業者にも大きな影響を与えた。

その後は、心交社のジュニアアイドル作品は減少しており、成人や18歳以上のモデルの作品が多くなっている傾向がある。

外部リンク[編集]