徳川将軍一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

徳川将軍一覧(とくがわしょうぐんいちらん)は、江戸幕府(徳川幕府)の征夷大将軍の一覧。徳川十五代ともいう。

秀忠を除く14人が征夷大将軍と同時に源氏長者に任じられ、没後に正一位を贈られている。ほとんどが、生前または没後に太政大臣まで昇進している。ちなみに15代の将軍のうち、家康・家光・慶喜のみ(父親の)正室から産まれている。

  • 氏名、院号、墓所は50音順ソート
  • 官位は位の高い順にソート
氏名 肖像 院号 官位 在職 期間 出身家 享年 墓所
1 とくがわ いえやす
徳川家康
(初め元康)

 
Tokugawa Ieyasu2.JPG あんこくいん/安国院
東照大権現
01-10/従一位
1/太政大臣
1603-/慶長8年(1603年)2月12日
 - 慶長10年
(1605年)4月16日
02年 2か月 0/安祥松平家 75 につこうとうしようくう/日光東照宮
2 とくがわ ひでただ
徳川秀忠
 
Hidetada2.jpg たいとくいん/台徳院 01-10/従一位
1/太政大臣
1605-/慶長10年(1605年)4月16日
 - 元和9年
(1623年)7月27日
18年 3か月 0/徳川氏 54 そうしようし/増上寺
3 とくがわ いえみつ
徳川家光
 
Iemitu.jpg たいゆういん/大猷院 01-10/従一位
2/左大臣
1623-/元和9年(1623年)7月27日
 - 慶安4年
(1651年)4月20日
27年 9か月 0/徳川将軍家 48 りんのうし/輪王寺
4 とくがわ いえつな
徳川家綱
 
Tokugawa Ietsuna.jpg けんゆういん/厳有院 02-00/正二位
3/右大臣
1651-/慶安4年(1651年)8月18日
 - 延宝8年
(1680年)5月8日
28年 9か月 0/徳川将軍家 40 かんえいし/寛永寺
5 とくがわ つなよし
徳川綱吉
 
Tsunyaoshi.jpg しようけんいん/常憲院 02-00/正二位
3/右大臣
1680-/延宝8年(1680年)8月23日
 - 宝永6年
(1709年)1月10日
28年 5か月 館林徳川家 64 かんえいし/寛永寺
6 とくがわ いえのぶ
徳川家宣
(初め綱豊)

 
Tokugawa Ienobu.jpg ふんしよういん/文昭院 02-00/正二位
4/内大臣
1709-/宝永6年(1709年)5月1日
 - 正徳2年
(1712年)10月14日
03年 5か月 甲府徳川家 51 そうしようし/増上寺
7 とくがわ いえつぐ
徳川家継
 
Tokugawa ietsugu.jpg ゆうしよういん/有章院 02-00/正二位
4/内大臣
1713-/正徳3年(1713年)4月2日
 - 享保元年
(1716年)4月30日
03年 1か月 0/徳川将軍家 08 そうしようし/増上寺
8 とくがわ よしむね
徳川吉宗
(初め頼方)

 
Tokugawa Yoshimune.jpg ゆうとくいん/有徳院 02-00/正二位
3/右大臣
1716-/享保元年(1716年)8月13日
 - 延享2年
(1745年)9月25日
29年 1か月 紀州徳川家 68 かんえいし/寛永寺
9 とくがわ いえしげ
徳川家重
 
Tokugawa Ieshige.jpg しゆんしんいん/惇信院 02-00/正二位
4/内大臣
1745-/延享2年(1745年)11月2日
 - 宝暦10年
(1760年)5月13日
14年 6か月 紀州徳川家 51 そうしようし/増上寺
10 とくがわ いえはる
徳川家治
 
Tokugawa Ieharu.jpg しゆんめいいん/浚明院 02-00/正二位
3/右大臣
1760-/宝暦10年(1760年)5月13日
 - 天明6年
(1786年)9月8日
26年 4か月 0/徳川将軍家 50 かんえいし/寛永寺
11 とくがわ いえなり
徳川家斉
 
Tokugawa Ienari.jpg ふんきよういん/文恭院 01-10/従一位
1/太政大臣
1787-/天明7年(1787年)4月15日
 - 天保8年
(1837年)4月2日
50年 一橋徳川家 69 かんえいし/寛永寺
12 とくがわ いえよし
徳川家慶
 
Tokugawa Ieyoshi.JPG しんとくいん/慎徳院 01-10/従一位
2/左大臣
1837-/天保8年(1837年)4月2日
 - 嘉永6年
(1853年)6月22日
16年 2か月 0/徳川将軍家 61 そうしようし/増上寺
13 とくがわ いえさだ
徳川家定
(初め家祥)

 
Tokugawa Iesada.jpg おんきよういん/温恭院 02-00/正二位
4/内大臣
1853-/嘉永6年(1853年)11月23日
 - 安政5年
(1858年)7月6日
04年 8か月 0/徳川将軍家 35 かんえいし/寛永寺
14 とくがわ いえもち
徳川家茂
(初め慶福)

 
Toku14-2.jpg しようとくいん/昭徳院 01-10/従一位
3/右大臣
1858-/安政5年(1858年)10月25日
 - 慶応2年
(1866年)7月20日
07年 9か月 紀州徳川家 21 そうしようし/増上寺
15 とくがわ よしのぶ
徳川慶喜
(初め昭致)

 
Tokugawa yoshinobu.jpg 院号なし/ - 01-10/従一位
4/内大臣
1866-/慶応2年12月5日(1867年1月10日)
 - 慶応3年12月9日(1868年1月3日)
01年 一橋徳川家 77 やなかれいえん/谷中霊園

※徳川慶喜は一橋徳川家の人間として将軍家に入嗣したが、その実家は水戸徳川家である。また仏教から神道に改宗し、その葬儀は(神道の定めによる儀式である)神式において執り行なわれたので、徳川家菩提寺・寛永寺(仏教寺院)には葬られなかった。また神式なので(戒名に付ける)院号は無い。ただ「徳川慶喜」の名を残すのみである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]