徳島西部交通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
徳島西部交通株式会社
Tokushima Seibu Kotsu Company, Limited
貸切バス(現在の塗装)
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 西部交通、TSK
本社所在地 日本の旗 日本
779-3601
徳島県美馬市脇町字拝原1623番地の6
設立 1943年(昭和18年)12月24日
(西部乗合自動車有限会社として設立)
業種 陸運業、旅行業
事業内容 貸切バス事業、国内旅行業(徳島県知事登録第2種94号)
代表者 代表取締役社長 丸吉章
主要株主 高松琴平電気鉄道 100%
外部リンク www.kotoden.co.jp/publichtm/seibu/ 徳島西部交通株式会社
特記事項:1952年に西部乗合自動車有限会社から徳島西部交通株式会社に改組及び商号変更。
テンプレートを表示

徳島西部交通株式会社(とくしませいぶこうつう、略称:TSK[1])は、徳島県美馬市香川県高松市木田郡三木町を営業エリアとすることでんグループ貸切バス事業者で、高松琴平電気鉄道の100%子会社である。本社は徳島県美馬市脇町字拝原1623番地の6。

概要[編集]

元々、太平洋戦争中に戦時統合によって徳島県西部のバス事業者を統合して出来たバス会社で、1957年10月14日四国交通など4社が徳島西部交通から分離独立後、高松琴平電気鉄道が資本参加して同社のグループ企業となった。

そういった経緯もあり、四国交通と同社の親会社の徳島バスとも結びつきが深く、両社からの委託で両社の高速バス路線(一部路線を除く)の乗車券の発券業務を行っている。

ことでんグループのバス会社ということで、路線バスのポールもことでんバスと共通のものを使用し、貸切バスの車体デザインもかつての高松琴平電気鉄道(略称:TKR、その後バス部門はことでんバスに事業譲渡)や旧高松バス(ことでんバスの前身、略称:TBK)のもの(矢印と会社の略称)から色などを改変したものを使用していたが、最近はことでんバスの貸切バスの車体デザインと同じものとなっている。

三菱ふそうエアロクィーンⅠ貸切車(鳴門市内にて)

路線バスは最後まで残っていた穴吹駅〜脇町〜塩江高松駅線1路線が2012年4月に休止翌年4月1日に廃止となり、貸切バス専業となっている。2005年3月18日から運行開始した高松空港〜塩江〜脇町〜穴吹駅線(ゆう湯う空港バス)は1年強で廃止されてしまった。

貸切バスは大型11台、中型3台の合計14台を保有。さらに乗合登録の大型エアロバスが1台ある。徳島県内各社では貸切バスの減車が相次いだため、現在の保有台数は徳島バスに次いで県内第2位である。同社の貸切バスは座席テーブル、足置き台、シャンデリアなどを装備する車両が多く比較的豪華な仕様である。詳しくは公式webページから確認できる。

かつては徳島県西部に網の目のように路線を広げていたが、利用客の減少に伴う相次ぐ路線廃止のため、現在の経営の柱は貸切バス事業と旅行業部門である。地元では低価格の料金と保有台数の多さで学校、官公庁などの信頼度も高い。

本社(車庫)所在地[編集]

歴史[編集]

路線[編集]

廃止路線[編集]

北岸線 (日野・レインボーRR 1998年、池田駅前付近)

穴吹〜高松線

  • 経路図:google マップ
  • 穴吹駅マルナカ脇町店前〜脇町道の駅〜脇町合同庁舎前〜夏子〜清水〜塩江〜岩崎〜川東〜仏生山〜太田〜栗林公園前〜瓦町高松築港高松駅
    • 徳島西部交通で最後まで残った路線バス(休止時は1日2往復運行)。2012年4月1日休止、2013年4月1日廃止。
    • ことでんバス(高松駅〜塩江線)との共同運行。行先番号は穴吹行が56、高松行が55
    • ことでん・ことでんバスの非接触式ICカードIruCa」が使用可能だった(休止により、徳島県でIC乗車券が利用可能な鉄道・バス路線がなくなった)。
    • かつてはコトデンバス(当時)も穴吹へ乗り入れていたが、現在は乗り入れていない。(県境までに路線短縮し、現在は塩江までにさらに短縮)

穴吹〜池田線(北岸線)

  • 穴吹駅〜脇町〜美馬西村〜足代八幡裏〜池田駅前
    • 1998年10月31日、美馬西村〜足代八幡裏間廃止。1999年3月31日、全線廃止。穴吹駅〜脇町間は脇町の町営バスに、穴吹駅〜美馬西村間は、脇町と美馬町共同運行の町営バス西村線となり、のちに美馬市営バス 穴吹〜西村線となった。

穴吹駅〜西村線(受託運行)

  • 穴吹駅〜マルナカ脇町店前〜脇町道の駅〜うだつアリーナ入口〜消防署前〜喜来〜美馬天神〜美馬町西村
    • 上記北岸線の一部区間を引き続き美馬市営バスの受託運行として運行していたが、2011年10月1日廃止となった。バス停のポールなどは、廃止まで西部交通のものをそのまま使用していた。

穴吹〜川上線(剣山線)

  • 穴吹駅〜土場〜白戸神社前〜古宮橋〜樫原下〜土木前〜谷口〜滝ノ宮〜川上車庫前〜剣山登山口
    • 1991年9月30日限りで廃止。翌10月1日から木屋平(こやだいら)村営バスが運行し、現在は美馬市営バス木屋平線として運行中。

貞光〜黒砂線(野田ノ井線)

  • 貞光駅〜美馬橋〜野田ノ井〜黒砂
    • 廃止後は美馬町営バス(現・美馬市営バス)野田ノ井線として美馬観光バスに委託し運行。美馬観光バス廃業後は藤西阿観光に委託し運行していたが、2011年10月1日廃止。

貞光〜石仏線(石仏線)

  • 貞光駅〜美馬橋〜川原町〜石仏〜石仏学校下(美馬温泉前)
    • 野田ノ井と同様の経緯となり、美馬市営バス石仏線として藤西阿観光に委託し運行していたが、2011年10月1日廃止。

発券業務のみ担当[編集]

以下の高速バス路線は、発券業務のみを担当する。

  • 徳島〜東京線(エディ)
  • 徳島〜名古屋線(エディ、季節運行路線)
  • 徳島〜京都線(阿波エクスプレス京都)
  • 徳島〜寝屋川・枚方線(あわひらかた号)
    • 運行会社:徳島バス・京阪バス
  • 徳島〜関西国際空港線(関西空港リムジンバス)
  • 徳島〜大阪線(エディ、サザンクロス、パールエクスプレス徳島、サラダエクスプレス)
  • 井川・阿波池田〜大阪線(しこくさぶろうエディ)
  • 徳島〜三宮線(エディ、ハーバーライナー、すだち120、サラダエクスプレス)
  • 井川・阿波池田〜三宮線(しこくさぶろうエディ、ハーバーライナー、阿波やまびこライナー)
  • 徳島〜学園都市線(エディ、すだち90)
    • 運行会社:徳島バス・神戸山陽バス
  • 徳島〜岡山線(エディ、リョービエクスプレス徳島)
  • 徳島〜広島線(あわひろしま号)
  • 徳島〜高松線(高徳エクスプレス)
  • 徳島〜松山線(吉野川エクスプレス)
    • 運行会社:徳島バス・ジェイアール四国バス・伊予鉄道
  • 徳島〜高知線(高知徳島エクスプレス)

車両[編集]

  • 貸切バス
    • 三菱ふそうのバスが大半でことでんバスから移籍してきた車両も数台存在する。一時日野のバスがいなくなっていたが、現在はことでんバスから日野 セレガR FCが1台移籍してきている。
  • 路線バス

脚注[編集]

  1. ^ 同じ略称で、島根県にあるフジテレビ系テレビ局である山陰中央テレビジョン放送とは関係ない。

関連会社[編集]

外部リンク[編集]