徳島県立産業観光交流センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
徳島県立産業観光交流センター
ASTY Tokushima.JPG
情報
通称 アスティとくしま
開館 1993年10月20日
収容人員 5,000人
延床面積 約22,000m²
運営 徳島県
所在地 770-8055
徳島県徳島市山城町東浜傍示1
アクセス JR徳島駅より徳島市営バス3番のりばから山城町ふれあい健康館文理大学前下車すぐ
公式サイト アスティとくしま
テンプレートを表示

徳島県立産業観光交流センター(とくしまけんりつさんぎょうかんこうこうりゅうせんたー)は、徳島県徳島市山城町にある観光コンベンションセンターで、愛称はアスティとくしま。日本屈指の大型多目的ホールを有する。とくしま88景に選定。

財団法人 徳島県観光協会が指定管理を行っている。

徳島工芸村フレアとくしまと隣接している。

概要[編集]

施設[編集]

  • 多目的ホール - 最大5,000席、アリーナ(約3,000m2)、スタンド(約1,100m2
  • 会議室 - 第1・第2特別会議室(スクール形式 150席、シアター形式 300席)、第1~6会議室(各室 スクール形式 75席、シアター形式 150席)、特別室

過去には祖谷かずら橋のレプリカや、ロボットによる阿波人形浄瑠璃上演などがあった「とくしま体験館」が設置されていたが、利用低迷のため廃止され、会議室へと改装された。

交通[編集]

外部リンク[編集]