御陵前停留場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
御陵前駅から転送)
移動: 案内検索
御陵前停留場
浜寺駅前方面のりば(左)、恵美須町方面のりば(右)
浜寺駅前方面のりば(左)、恵美須町方面のりば(右)
ごりょうまえ(なんしゅうじまえ) - GORYŌMAE
(南宗寺前)
HN24 寺地町 (0.4km)
(0.7km) 東湊 HN26
所在地 大阪府堺市堺区南半町東1丁
駅番号 HN25
所属事業者 阪堺電気軌道
所属路線 阪堺線
キロ程 10.2km(恵美須町起点)
天王寺駅前から10.0km
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
開業年月日 1912年(明治45年)4月1日

御陵前停留場(ごりょうまえていりゅうじょう)は、大阪府堺市堺区南半町東1丁にある阪堺電気軌道阪堺線停留場駅番号HN25

歴史[編集]

構造[編集]

大道筋の中央に位置し、それぞれののりばは相対している。

綾ノ町から続いた大道筋上の停留場はここが南端となる。

周辺[編集]

環濠に囲まれた堺市街地の南端に位置し、停留場の浜寺駅前方は土居川に架かる少林寺橋(もとは南之橋と言った)で、南詰が御陵前交差点、大道筋の南端である。

  • 南宗寺 …南東200m
  • 大安寺 …南東500m
  • 臨江寺 …南東150m
  • 船待神社 …南西150m

バス[編集]

南海バス御陵前停留所

  • 中回り
    • 4 市立堺病院前経由堺東駅前行き、出島経由堺駅前行き
    • 14 工業学校前経由堺東駅前行き、出島経由堺駅前行き
  • 南回り
    • 21 宿院経由堺駅前
    • 22 東湊電停前経由堺東駅前・堺駅南口行き

備考[編集]

駅名の由来である仁徳天皇陵へは当駅から東へ徒歩20分はかかるが、開業時は最寄駅であった(現在の最寄駅である百舌鳥駅1929年開業)。また、駅名標には「南宗寺前」も併記されている。

隣の停留場[編集]

阪堺電気軌道
阪堺線
寺地町停留場 (HN24) - 御陵前停留場 (HN25) - 東湊停留場 (HN26)
  • ()内は駅番号を示す。

関連項目[編集]