御影駅 (阪急)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
御影駅
駅舎(2007年6月)
駅舎(2007年6月)
みかげ - Mikage
HK-11 岡本 (2.2km)
(1.8km) 六甲 HK-13
所在地 神戸市東灘区御影山手一丁目
駅番号 HK-12
所属事業者 阪急電鉄
所属路線 神戸本線
キロ程 25.6km(梅田起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
17,827人/日
-2012年-
開業年月日 1920年大正9年)7月16日

配線図

岡本駅

STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

六甲駅

御影駅みかげえきは、兵庫県神戸市東灘区御影山手一丁目にある、阪急電鉄神戸本線

阪神電気鉄道御影駅からは約1.2km離れている。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。ホームが傾斜面上にあるため、改札口・コンコースはホームより下層に設けられている。三宮側に待避線があるため、停留所ではない。その他、梅田方面行ホーム側面には北改札口(駅員無配置・自動券売機設置)がある。かつては北改札口は定期券・カード専用だったが、バリアフリー化工事の進展に合わせて従来の改札口より東側に新たな改札口が設けられた。改札口と各ホームとの間は階段のほかエレベーターにより連絡している。

トイレは三宮方面ホームの梅田寄りにある。多機能トイレも設置されている。

なお、1968年4月から1998年2月まで神戸本線六甲駅まで直通運転していた山陽電気鉄道の列車は、当駅西側の待避線で折り返していた。山陽からの直通運転終了後も平日朝ラッシュ時、三宮駅からの10両編成運転に伴う増結車の回送列車がこの待避線に入線して営業列車を待避している。

のりば[編集]

(駅舎側) 神戸本線(下り) 神戸(三宮)新開地山陽電鉄線方面
(反対側) 神戸本線(上り) 大阪(梅田)西宮北口京都宝塚方面

※のりば番号は設定されていない。

利用状況[編集]

2012年の平日1日平均乗降人員17,827人(乗車人員:9,075人、降車人員:8,752人)である[1]

近年の1日平均乗降・乗車人員の推移は下記の通り。

1日平均乗降・乗車人員推移
年次 平日限定
乗降人員
平日限定
乗車人員
2010年(平成22年) 17,457 8,897
2011年(平成23年) 17,532 8,922
2012年(平成24年) 17,827 9,075

駅周辺[編集]

周辺は財界人、文化人などの豪壮な邸宅建築が多く、市内随一の高級住宅街である。

バス路線[編集]

  • 神戸市営バス「阪急御影」停留所
    • 37系統 JR甲南山手-白鴎橋-北青木-東灘区役所前-JR住吉駅前-阪急御影-御影上ノ山
  • 神戸市営バス「阪急御影北口」停留所
    • 19系統 阪神御影-阪急御影北口-甲南病院-鴨子ケ原二丁目
    • 39系統 阪神御影-JR住吉駅前-阪急御影北口-甲南病院-鴨子ケ原二丁目

歴史[編集]

その他[編集]

  • 駅北側の市道弓場線工事が完成し、北出口付近にタクシーの乗り場などが新設された。

隣の駅[編集]

阪急電鉄
神戸本線
特急・通勤特急・直通特急「あたご」・快速急行
通過
急行・通勤急行・普通
岡本駅 (HK-11) - 御影駅 (HK-12) - 六甲駅 (HK-13)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 御影駅(鉄道情報ホームページ) - 阪急電鉄