徐家匯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
徐家匯のショッピング街

徐家匯(じょかかい、シージャーホゥエイ、簡体字徐家汇)は上海市徐匯区にある同区の商業の中心であり、北は広元路、東は宛平路、南は南丹路、あるいは斜土路辺りまでの地区を言う。

歴史[編集]

徐家匯の歴史はの時代まで遡ることができる。明末の文淵閣大学士であった著名科学者徐光啓がかつてここで農業をするために開墾した。

当初は“徐家庫”と呼ばれ、集落を形成していった。その後、そこが肇嘉浜法華涇の両河川が合わさるところだったので“徐家匯”と改名された。徐家匯は上海天主教の発祥の地でもある。

1897年盛宣懐が徐家匯の北にて南洋公学(現在の上海交通大学)を開学した。天主教徒の馬相伯が創設した復旦大学と、天主教震旦大学も元々はこの地区にあった。

商業[編集]

徐家匯の商業は主に服飾および、パソコンなどの電化製品で、多数の百貨店、量販店が立ち並んでいる。

  • 港匯広場
  • 東方商厦
  • 可達影院
  • 美羅城
  • 永華電影城
  • 上海第二食品商店
  • 吉買盛
  • 百思買
  • 匯金百貨
  • 上海市第六百貨
  • 中興百貨
  • 太平洋数碼広場
  • 百脳匯

娯楽[編集]

昼間の徐家匯

徐家匯は同区の娯楽の中心地でもあり、同区中心地には二つの五ッ星映画館、永華電影城と柯達電影世界がある。 そのほかにも湯姆熊のような大型娯楽施設が多数ある。

公園[編集]

地区の主要道でもある肇嘉浜路は河を埋め立てて作られた道路で、その際に、区政府は徐家匯地区の環境改善のために2000年に徐家匯公園の建設をはじめ、2003年に完成した。規模は大きく、園内には小川も流れ、古い建築物も多数残され、主に喫茶室として使われている。 また、この公園はカップルがたくさん集まるデートスポットにもなっている。

交通[編集]

主要道路

地下鉄

著名建築[編集]

徐家匯天主教堂

座標: 北緯31度11分 東経121度26分 / 北緯31.183度 東経121.433度 / 31.183; 121.433