後帯状皮質

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
脳: 後帯状皮質
MRI posterior cingulate.png
ヒト頭部の正中矢状断面。緑色の所が後帯状皮質
Standard anatomical parcellation of the posterior cortical surface.png
膨張表示されたヒト脳。脳回の一部が示されている。一番下段の画像中央に見える、薄い紫色の領域が後帯状皮質。
名称
日本語 後帯状皮質
英語 posterior cingulate cortex
ラテン語 gyrus cinguli posterior
略号 PCgG
関連構造
上位構造 帯状皮質
関連情報
Brede Database 階層関係、座標情報
NeuroNames 関連情報一覧
NIF 総合検索
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
テンプレートを表示

後帯状皮質(こうたいじょうひしつ、Posterior cingulate cortex)は、帯状皮質の最後部に存在し、前帯状皮質の後ろにある。また、後帯状皮質は "辺縁葉"の上部にあたる。帯状皮質はの正中線のまわりの領域から成っており、膨大後部皮質 (retrosplenial cortex) と楔前部を含む領域を囲んでいる.

細胞構築学的には、後帯状皮質はブロードマンの脳地図における 23 野と 31野にあたる。

画像[編集]

関連項目[編集]

大脳脳回
外側面 外側溝内部 内側面 - 上部
脳底部 - 眼窩面 脳底部 - 側頭葉下面 内側面 - 下部