後天性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

後天性(こうてんせい、:Acquired)とは生まれた時は通常ではあったものの、人間生活を送っている途中に事故環境など様々な事柄を原因として持つこととなってしまった病気障害の性質。反意語先天性。後天性の病気としては後天性免疫不全症候群が特に有名で広く社会に知れ渡っている。