影待駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
影待駅
廃止された影待駅ホーム跡
廃止された影待駅ホーム跡
かげまち - Kagemachi
日之影温泉 (2.8km)
(3.6km) 深角
所在地 宮崎県西臼杵郡日之影町大字七折字袴谷9435-1
所属事業者 高千穂鉄道株式会社
所属路線 高千穂線
キロ程 40.4km(延岡起点)
電報略号 カマ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
13人/日(降車客含まず)
-2003年度-
開業年月日 1972年(昭和47年)7月22日
廃止年月日 2008年(平成20年)12月28日
旧影待駅ホームへの通路跡
旧影待駅から少し高千穂駅側に掛かる撤去予定の鉄橋遺構

影待駅(かげまちえき)は、かつて宮崎県西臼杵郡日之影町大字七折にあった高千穂鉄道高千穂線である。

断崖絶壁と凄い場所に建っている。国道218号に近いが、車道から駅へ向かうには急な階段を5,6箇所も昇り降りしなくてはならない。アクセスが悪く、利用客が少ない。秘境駅とも呼ばれていたが2005年9月の台風14号による被害で運行休止となり、2008年12月28日に全線が廃止されたため、当駅も廃駅となった。

駅構造[編集]

単式1面1線片面ホームの棒線地上駅である。無人駅で、駅舎はなく簡素な待合室のみである。

駅周辺[編集]

利用状況[編集]

1日平均乗車人員は13人であった(2003年度)

歴史[編集]

隣の駅[編集]

高千穂鉄道
高千穂線
日之影温泉駅 - 影待駅 - 深角駅

関連項目[編集]