彩流社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社彩流社
本社所在地 郵便番号:〒102-0071
東京都千代田区富士見2-2-2
設立 1981年1月14日創業
事業内容 出版
代表者 竹内淳夫
資本金 1,345万円
従業員数 14人
外部リンク http://www.sairyusha.co.jp/
テンプレートを表示

彩流社(さいりゅうしゃ)は、日本出版社。海外文学を中心に人文社会関連、趣味・実用書、ほぼ全てのジャンルを網羅し現在まで千点を超える書籍を刊行する。

概要[編集]

特定のジャンルにとらわれず、大手版元が出さない(出せない)ような企画を世に問い続け、D.H.ロレンスなどの海外文学から、連合赤軍など左翼関連のほか、新右翼、紀行エッセイ、古墳探訪など日本古代史、軍事史や軍装などミリタリーまで、幅広く刊行している。 『マーク・トウェイン コレクション 全20巻』は他に例を見ないマーク・トウェインの全集の邦訳である。 連合赤軍事件の当事者の記録である『あさま山荘1972(上)(下)(続)』、『十六の墓標(上)(下)(続)』は刊行当時、大きな話題をよびベストセラーに。いまも版を重ね、ロングセラーを続けている。

所在地[編集]

(JR飯田橋駅西口徒歩約4分 メトロB2a出口より5分)

沿革[編集]

  • 代表者 竹内淳夫
  • 創業 1981年

2人半でスタートして現在のスタッフは十数人の小規模出版社である。

主な発行物[編集]

  • 『マーク・トウェイン コレクション』 全20巻
  • 坂口弘『あさま山荘1972(上)(下)(続)』
  • 永田洋子『十六の墓標(上)(下)(続)』
  • 塩見孝也『赤軍派始末記』
  • 清水多吉 石津朋之 (編) 『クラウゼヴィッツと「戦争論」』
  • ジャック・アタリ『反グローバリズム』
  • J. サミュエル・ウォーカー『原爆投下とトルーマン』
  • 崔 寛益『朝鮮語読本』
  • 豊田正義『告発!「イエローキャブ」―マスコミ公害を撃つ!』
  • 辻元よしふみ『スーツ=軍服!?』『図説 軍服の歴史5000年』
  • 『無差別殺人と妄想性パーソナリティ障害』
  • 竜超『消える「新宿二丁目」』
  • 『古代製鉄物語』
  • 『鬼の日本史』
  • 『鬼の大事典』
  • 『諏訪神社謎の古代史』
  • 『切手が伝える地図の世界史』
  • 『列強「植民帝国」旗章図鑑』
  • 『大リーグを超えた草野球』
  • 『ジャグラー算数教師のネパール奮闘記』
  • 『食卓談義のイギリス文学』
  • 『詩集 幻想詩』
  • 『ワトソン・繁子』
  • 『わが心の山』
  • 『芥川龍之介の愛した女性』
  • 『スプーン曲げに夢中』
  • 『キレイになるバリ絵本』

関連項目[編集]

外部リンク[編集]