張桃芳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
張 桃芳
生誕 1931年
江蘇省興化市
死没 2007年10月29日
所属組織 中国人民志願軍
軍歴 1961 -
テンプレートを表示
張桃芳
プロフィール
出生: 1931年
死去: 2007年10月29日
職業: 軍人
各種表記
繁体字 張桃芳
簡体字 张桃芳
拼音 Zhāng Táofāng
和名表記: ちょう とうほう
発音転記: ヂャン タオファン
テンプレートを表示

張 桃芳(ちょう とうほう、1931年 - 2007年10月29日)は中華人民共和国の軍人。朝鮮戦争狙撃手として参戦し、朝鮮戦争におけるスコア第1位となる214名射殺を記録したとされる。

1951年3月、中国人民志願軍に志願し朝鮮戦争に従軍。1953年1月、第24軍団第214連隊の一員として上甘嶺に赴任。モシン・ナガンライフルを使用し、同年5月までに国連軍兵士214名を射殺したと主張。二級狙撃英雄の称号を授与され、また朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議より一級国旗勲章を授与されている。

外部リンク[編集]