弟島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯27度10分0秒 東経142度11分30秒 / 北緯27.16667度 東経142.19167度 / 27.16667; 142.19167

弟島
Gthumb.svg
画像募集中
座標 北緯27度10分0秒 東経142度11分30秒 / 北緯27.16667度 東経142.19167度 / 27.16667; 142.19167
面積 5.2 km²
所在海域 太平洋
所属諸島 小笠原諸島
所属国・地域 日本の旗 日本東京都
テンプレートを表示

弟島(おとうとじま)とは、東京都小笠原村に存在するである。面積5.20km²

島の特徴[編集]

明治時代から大正時代にかけて移住が進められ、最盛期には100人前後の住民が暮らしていたが、現在は無人島である。かつて住民が飼っていたヤギブタが野生化して繁殖していたが、生態系保護や植生回復などのために駆除された[1]小笠原国立公園に含まれている。

地勢[編集]

  • 面積 (5.2km²)
    • 測量ヶ岳
    • 天海山
    • 広根山
    • 黒浜
    • 小浜
    • 鹿ノ浜
    • 黒崎
    • 小浜崎
    • 東望崎
    • 広根崎
    • 乾崎
  • 海岸
    • ネコ海岸
    • 東海岸
    • 西海岸

脚注[編集]

  1. ^ 財団法人自然環境研究センター 野生鳥獣被害防止事業部の実績2012年2月20日閲覧

関連項目[編集]