引土道雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

引土道雄(ひきつち みちお、1923年7月14日~2004年2月2日)は、日本合気道家。

生涯[編集]

和歌山県出身。9歳から各種武道を始める。14歳で合気道開祖植芝盛平に出会い合気道を始める。昭和44年植芝盛平より十段を授与される。[1]和歌山県新宮に合気道熊野塾道場を開いたほか、アメリカフランスなどを中心に海外でも多く指導している。

  1. ^ ただし、合気会から公式に十段を認められていたわけではない。