延辺長白山足球倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
延辺長白山足球倶楽部
原語表記 延边长白山足球俱乐部
연변축구구락부
愛称 長白山
クラブカラー 橙・黒
創設年 1994年
所属リーグ 中国甲級
所属ディビジョン 2部
ホームタウン 吉林省延辺朝鮮族自治州延吉市
ホームスタジアム 延吉人民体育場
収容人数 50,000
代表者 中華人民共和国の旗 金文天
監督 中華人民共和国の旗 高仲勳
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
延辺長白山足球倶楽部
各種表記
繁体字 延邊長白山足球俱樂部
簡体字 延边长白山足球俱乐部
拼音 Yánbiān Zhǎngbáishān Zúqiú Jùlèbù
発音: イェンビェン ヂャンバイシャン ズーチュウ ジュラブ
英文 Yanbian Baekdu Mountain Football Club
テンプレートを表示

延辺長白山足球倶楽部朝鮮語: 연변축구구락부、えんぺんちょうはくさん-)は、中華人民共和国吉林省延辺朝鮮族自治州延吉市を本拠地とするサッカークラブである。中国サッカー・甲級リーグ(中国甲級聯賽、国内リーグ2部に相当)に所属する。延辺朝鮮族自治州には朝鮮族が多数住むため、クラブの表記も中国語と朝鮮語の2種類がある。

歴史[編集]

  • 1955年 - クラブの前身である吉林足球倶楽部(吉林隊)ができる。吉林隊は乙級リーグと甲級リーグで昇降格を繰り返していた。
  • 1992年 - 甲級リーグに参加。
  • 1994年 - 中国サッカー協会による甲Aリーグ創設に伴い、甲Aリーグ(現在の超級リーグ)へ昇格。サムスンがスポンサーにつき吉林三星足球倶楽部と名称を変更。
  • 1995年 - ヒュンダイがスポンサーにつき、クラブ名を吉林現代足球倶楽部と変更。
  • 1997年 - 吉林敷東薬業集団がスポンサーにつき、延辺敷東足球倶楽部と名称を変更。
  • 2000年 - 甲Aリーグで最下位に終わり、甲Bリーグへの降格が決まる。同時にスポンサー契約が打ち切られ、クラブは存続の危機に立たされる。シーズン終了後、浙江緑城足球倶楽部に買収される。乙級リーグに所属していたリザーブチームは延辺足球倶楽部の名義で独立し、活動を続ける。
  • 2004年 - 乙級リーグで2位になり、甲級リーグへの昇格を決める。
  • 2011年2月23日 - クラブ名を延辺長白虎足球倶楽部に変更する[1]
  • 2014年 - クラブ名を延辺長白山足球倶楽部に変更する。

クラブ名の変遷[編集]

  • 1952年-1993年 吉林足球倶楽部
  • 1994年 吉林三星足球倶楽部
  • 1995年 吉林現代足球倶楽部
  • 1996年 延辺現代足球倶楽部
  • 1997年-1998年 延辺敷東足球倶楽部
  • 1998年-2000年 吉林敷東足球倶楽部
  • 2001年-2003年 延辺足球倶楽部
  • 2004年 延辺世紀足球倶楽部
  • 2005年-2010年 延辺足球倶楽部
  • 2011年 - 2013年 延辺長白虎足球倶楽部
  • 2014年 - 延辺長白山足球倶楽部

過去の成績[編集]

  • 1994年 - 甲Aリーグ 10位
  • 1995年 - 甲Aリーグ 7位
  • 1996年 - 甲Aリーグ 10位
  • 1997年 - 甲Aリーグ 4位
  • 1998年 - 甲Aリーグ 10位
  • 1999年 - 甲Aリーグ 8位
  • 2000年 - 甲Aリーグ 14位
  • 2001年 - 乙級リーグ 5位
  • 2002年 - 乙級リーグ 5位
  • 2003年 - 乙級リーグ 3位
  • 2004年 - 乙級リーグ 2位
  • 2005年 - 甲級リーグ 8位
  • 2006年 - 甲級リーグ 8位
  • 2007年 - 甲級リーグ 6位
  • 2008年 - 甲級リーグ 8位
  • 2009年 - 甲級リーグ 6位
  • 2010年 - 甲級リーグ 3位
  • 2011年 - 甲級リーグ 11位
  • 2012年 - 甲級リーグ 13位
  • 2013年 - 甲級リーグ 11位

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 延边足球俱乐部更名为延边长白虎足球俱乐部 延辺新聞網 (中国語) 2011年2月24日掲載、2012年2月19日閲覧。

外部リンク[編集]