座天使

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座天使(ざてんし、ソロネ、スローンズ(Thrones)、またはオファニム(Ofanim)、ガルガリン(Galgalim))は、神学に基づく天使ヒエラルキーにおいて、第三位に数えられる上級天使の総称。日本正教会ではギリシャ語から宝座と訳されている。

名は「玉座」や「車輪」の意で、唯一神たる主の戦車を運ぶ者とされる。また、「意思の支配者(Lords of Will)」の異名も持つ。

物質の体をもつ天使としては最上級にあたり、主に燃え盛る車輪の姿で描かれる。

座天使の指揮官は、ザフキエルまたはラファエルとされる。

参考文献[編集]

  • 真野隆也 『Truth In Fantasy 18 天使』 新紀元社、1995年、93頁。