府中駅 (徳島県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
府中駅
駅舎
駅舎
こう - Kō
B03 鮎喰 (2.2km)
(3.7km) 石井 B05
所在地 徳島県徳島市国府町府中254番地
駅番号 B04
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 徳島線
キロ程 62.3km(起点)
電報略号 コウ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
487人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1899年明治32年)2月16日
備考 無人駅(自動券売機 有)
列車の交換(西望)

府中駅(こうえき)とは、徳島県徳島市国府町府中にある、四国旅客鉄道(JR四国)徳島線である。駅番号B04

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。 便所は改札内にあり、男女共用の汲み取り式

かつては平日午前中のみ駅員が配置されていたが、2010年9月1日に完全な無人駅となった。自動券売機が設置されている。しかしながら、通勤通学ラッシュの時間帯には管理駅である徳島駅より係員が派遣されている日もある。

のりば[編集]

駅舎側から、

のりば 路線 行先
1 徳島線 阿波池田穴吹方面
徳島方面
2 徳島線 徳島方面(上下行き違い列車がある場合のみ)

1番のりばが一線スルー化されていて上下本線となっている(制限速度100km/h)。当駅を通過する特急はいずれも上下本線を通過する。

駅周辺[編集]

名東郡国府町の中心駅だが、駅前の道路は狭く集落も雑然としており、国道192号沿いにコンビニ銀行など一通りそろっているのと対照的。住宅地の駅、といった感じである。

地名の通り、古代には阿波国国府があったと推定される。なお「府中」と書いて「こう」と読むのは、江戸時代に「府中=不忠」に通じるのを嫌った徳島藩が、「国府」にかけ、かつ「」に通じるよう読ませたため、と言われている。

利用状況[編集]

1日平均乗車人員は下記の通り。

  • 567人(1995年度)
  • 572人(1996年度)
  • 580人(1997年度)
  • 513人(1998年度)
  • 477人(1999年度)
  • 478人(2000年度)
  • 468人(2001年度)
  • 450人(2002年度)
  • 459人(2003年度)
  • 463人(2004年度)
  • 466人(2005年度)
  • 463人(2006年度)
  • 475人(2007年度)
  • 497人(2008年度)
  • 462人(2009年度)
  • 487人(2010年度)

歴史[編集]

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
徳島線
鮎喰駅 (B03) - 府中駅 (B04) - 石井駅 (B05)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ JR四国 駅業務体制の見直しについて”. 四国旅客鉄道 (2010年6月21日). 2010年6月22日閲覧。

関連項目[編集]