広甲 (巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Guangjia.jpg
艦歴
建造所 福州船政局
起工 1885年11月24日
進水 1887年8月6日
竣工 1887年12月4日
喪失 1894年9月17日座礁
除籍
要目
排水量 常備:1,290トン
全長 垂線間長:63.36m
全幅 10.06m
吃水 3.77m 
機関 石炭専焼円缶1基
往復動式3気筒1基
1,600馬力 
速力 14.2ノット
航続距離 不明
燃料搭載量
乗員 180名
兵装 15cm単装砲3門
10.5cm単装砲4門
57mm速射砲4門

広甲(こうこう、繁体字: 廣甲ウェード式: Kwan Chia)は、国海軍の巡洋艦。当初広東水師に属していたが、1894年光緒20年)に広乙広丙と共に北洋水師へ編入された。同年9月17日黄海海戦に参加したが指揮に従わず済遠と共に逃走するも、大連湾にて座礁、放棄された。

参考文献[編集]

  • Wright, Richard N. J., The Chinese Steam Navy 1862-1945, Chatham Publishing, London, 2000, ISBN 1-86176-144-9
  • Chesneau, Roger and Eugene M. Kolesnik (editors), All The World's Fighting Ships 1860-1905, Conway Maritime Press, 1979 reprinted 2002, ISBN 0-85177-133-5

外部リンク[編集]

関連項目[編集]