広梅汕線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
広梅汕線
概要
所在地 中華人民共和国の旗 中華人民共和国広東省
駅数 12
運行
運営者 広州鉄路集団公司広梅汕鉄路有限責任公司

広梅汕線中国語: 广梅汕铁路)は広州梅州汕頭を結ぶ鉄道である。中華人民共和国広東省の中部と東部を横断して、17の市県を越え、総延長は480キロメートルである。1991年5月31日に起工し、1995年7月20日に全線開通して、同年12月28日に開業した[1]。広梅汕鉄道は竜川県京九線と連絡する。

管轄は広州鉄路集団公司の子会社の広梅汕鉄路有限責任公司が行う。全線未電化で全列車がディーゼル機関車牽引である。

主な駅[編集]

駅名及び距離
駅名 起点からの距離
広州東駅 0
東莞駅 86
東莞東駅中国語版
恵州駅中国語版 140
河源駅中国語版 220
龍川 295
興寧 365
梅州 426
豊順 507
掲陽 535
潮州 560
汕頭駅中国語版 597

広州東東莞東中国語版東莞恵州中国語版河源中国語版、竜川、華城、興寧、梅州、豊順、掲陽、潮州、汕頭中国語版

注: 東莞東駅中国語版東莞駅はどちらも広東省東莞市常平鎮中国語版に在り、距離は約4kmである。

路線資料[編集]

  • 管轄:広梅汕鉄路有限責任公司
  • 區間(距離):広州-汕頭 597km
  • 軌間:1,435 mm
  • 車站数:12(起点駅終点駅を含む)
  • 複線区間:広州東-龍川
  • 電化区間:広州東-龍川
  • 最高速度:不明

参考資料[編集]

  1. ^ [1]

外部リンク[編集]