広島県信用組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
広島県信用組合
統一金融機関コード 2681
SWIFTコード なし
理事長 吉田 貞之
店舗数 30
(2009年9月1日現在)
設立日 1953年4月
(広島県厚生信用組合)
本店
所在地 〒730-0043
広島県広島市中区富士見町1-17
外部リンク 広島県信用組合
広島県信用組合 2010年1月撮影

広島県信用組合(ひろしまけんしんようくみあい)は、広島市を中心とした信用組合であり、「ケンシン」の愛称で親しまれる。金融機関コードは2681。広島市中区に本店を置く。

概要[編集]

2009年3月31日時点

  • 出資金:59億90百万円
  • 従業員数:245人
  • 預金高:1,859億円
  • 貸出金:1,432億円
  • 店舗数:30店舗

沿革[編集]

  • 1953年 広島県厚生信用組合を設立
  • 1972年 五日市信用組合、安芸信用組合と合併。広島県中央信用組合に改称
  • 1973年 松永信用組合と合併
  • 1984年 広島県信用組合に改称
  • 1992年 因島信用組合と合併

ATMについて[編集]

広島県信用組合のATMCDでは、当組合信用組合広島商銀備後信用組合両備信用組合(以上「メイプルひろしまネットサービス」によるATM・CD相互無料提携金融機関)のキャッシュカードは、平日8:45~18:00の出金は手数料が無料、平日8:00~8:45・18:00~21:00の出金、土曜・休日9:00~17:00の出金は手数料が105円となる。

また、セブン銀行のATMでは平日8:45~18:00・土曜日9:00~14:00の入出金は手数料が無料となる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]