年平均成長率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

年平均成長率 (CAGR) とは、指定した期間に亘る成長率から、1年あたりの成長率として算出した幾何平均のことである。

定義式[編集]

\mathrm{CAGR}(t_0,t_n) = \left( {V(t_n)/V(t_0)} \right)^\frac{1}{t_n-t_0} - 1

ここで、 V(t_0) は開始値、 V(t_n) は終了値、t_n - t_0 は年数である。