平織り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
平織の組織図

平織り(ひらおり)とは、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を交互に浮き沈みさせて織る、最も単純な織物組織である。できあがった模様は左右対称になる。 中でもタテ糸とヨコ糸を2本ずつ引き揃えで織ったものを斜子織り(ななこおり)と言う。代表的な織物にオックスフォード(オックス)がある。

丈夫で摩擦に強く、織り方も簡単なため、広く応用されている。三原組織の一つ。

平織りの織物[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]