平岩駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
平岩駅
駅舎
駅舎
ひらいわ - Hiraiwa
北小谷 (6.5km)
(6.8km) 小滝
所在地 新潟県糸魚川市大字大所字平岩829
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 大糸線
キロ程 85.0km(松本起点)
南小谷から14.9km
電報略号 ヒラ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
7人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1957年(昭和32年)8月15日
備考 無人駅
標高:263m
構内

平岩駅(ひらいわえき)は、新潟県糸魚川市大字大所字平岩にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)大糸線である。

駅構造[編集]

地上駅ホームは単式1面1線であるが、場内・出発信号機があり閉塞境界として機能しており、糸魚川駅からの折り返し列車も設定されている。また、ホームには列車接近警告機も設置されている。以前は島式1面2線であったが、駅舎寄りの線路が撤去された。

糸魚川地域鉄道部管理。かつては社員配置駅だったが2002年平成14年)3月23日以降無人駅となっており、自動券売機も設置されていない。ただし、夏の登山シーズンのみ臨時で職員が派遣され、車内補充券発券機で乗車券を発売している。駅舎はホームより低い所にあり、階段を登って構内踏切を渡ることでホームへ入る形である。

駅の所在地は新潟県糸魚川市であるが、駅舎には長野県小谷村の有線放送電話機が設置されている。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである。[1]

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2004 17
2005 14
2006 12
2007 10
2008 8
2009 9
2010 7
2011 6
2012 7

駅周辺[編集]

平岩駅俯瞰

集落が形成されているものの、駅前には簡易郵便局と雑貨店がある程度である。駅周辺にはホテルもあるが、車窓からは廃屋も目立つ。

蓮華温泉行きバスの乗換駅であり、白馬岳登山の入り口でもある。 姫川温泉は、新潟県道375号(旧国道148号)を白馬大仏方面へ徒歩10分程の新潟県糸魚川市側と、釣り橋で姫川を対岸へ渡って徒歩10分の長野県側の両側に広がっている。どちらの旅館も湯量豊富な温泉宿である。

駅前の新潟県道375号は、白馬方面の葛葉峠付近が1995年平成7年)の集中豪雨によって崩落したまま事実上放置された状態であり、復旧の見込みはたっていない。

駅前からは、糸魚川市白馬村、小谷村など各周辺の観光スポットへ交通の便がある。特に夏場は、白馬岳へ抜ける登山口としても賑わう駅でもある。

北小谷は長野県小谷村、当駅は新潟県糸魚川市にあり、当駅から南(北小谷寄り)へ1キロ強のところで県境を越えるが、当駅から約500メートル北側(小滝寄り)で再び県境を越えて長野県に入り、鎌倉山トンネル(長さ2キロ弱)を抜けて新潟県に入る。

周辺の温泉[編集]

路線バス[編集]

歴史[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 統計いといがわ 第10章 運輸・通信 (PDF)

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
大糸線
北小谷駅 - 平岩駅 - 小滝駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]