平南線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
平南線
路線総延長 89.3 km
軌間 1435 mm
電圧 3000 V直流
平南線
各種表記
ハングル 평남선
漢字 平南線
発音 ピョンナムソン
日本語読み: へいなんせん
英語 Pyongnam Line
テンプレートを表示

平南線(ピョンナムせん)は、朝鮮民主主義人民共和国平壌直轄市中区域にある平壌駅から平安南道温泉郡にある温泉駅までを結ぶ鉄道路線である。

路線データ[編集]

路線概要[編集]

日本統治下1910年10月16日に平壌~鎮南浦間が開通した。更に、朝鮮平安鉄道も1938年7月に鎮南浦~平南温泉間が開業した。朝鮮解放の際の日本人引き揚げにも使われたことがある。戦後、1980年に北朝鮮の主導下で平壌~南浦間が電化された。

現在平南線と呼ばれる路線は、日本統治時代に建設された平南線・朝鮮平安鉄道を原型としている。すなわち、現在の平南線のうち

  • 平壌~新南浦~南浦間:朝鮮総督府鉄道平南線
  • 新南浦~温泉間:朝鮮平安鉄道

にあたる。(新南浦駅は戦後に開業)

大同江沿いに路線が敷かれており、新南浦では南浦への支線と連絡している。西海閘門方面への路線は新寧里から分岐していて、幹線の一つである。

なお、2002年当時は準急行列車新義州との間を結ぶように設定されていたが、昨今の経済状況に伴う整備の悪さもあって、平壌~南浦間の所要時間は3時間程度を要した。

駅一覧[編集]

本線[編集]

駅名 駅間キロ (km) 平壌
からの
累計キロ
(km)
南浦
からの
累計キロ
(km)
接続路線 所在地
日本語 朝鮮語 英語
平壌駅 평양역 P'yŏngyang 0.0 0.0 - 北朝鮮鉄道省平義線平釜線 平壌直轄市 中区域
普通江駅 보통강역 Pot'onggang     - 北朝鮮鉄道省:平壌火電線 普通江区域
チルゴル駅
(趙村駅)
칠골역
(조촌역)
Ch'ilgol
(Choch'on)
  7.5 -   万景台区域
大平駅 대평역 Taep'yŏng 8.3 15.8 -  
降仙駅 강선역 Kangsŏn 7.3 23.1 - 北朝鮮鉄道省:箴津里支線 平安南道 千里馬郡
江西駅
(岐陽駅)
강서역
(기양역)
Kangsŏ
(Kiyang)
5.2 28.3 - 北朝鮮鉄道省:大安線保山線 江西郡
龍岡駅
(真池洞駅)
룡강역
(진지동역)
Ryonggang
(Chinjidong)
12.4 40.7 - 北朝鮮鉄道省:龍岡線 龍岡郡
葛川駅 갈천역 Kalch'ŏn 6.9 47.6 -   南浦特別市
新南浦駅 신남포역 Sinnamp'o 7.3 54.9 0.3 北朝鮮鉄道省:南浦支線
徳洞駅 덕동역 Tŏktong 9.1 64.0 9.4  
新寧里駅
(平南新徳駅)
신령리역
(평남신덕역)
Sillyŏng-ri
(P'yŏngnam Sindŏk)
4.4 68.4 13.8 北朝鮮鉄道省:西海閘門線
東広梁駅 동광량역 Tonggwangryang 4.7 73.1 18.5   平安南道
温泉郡
西広梁駅 서광량역 Sŏgwangryang 2.2 75.3 20.7  
花島駅 화도역 Hwado 2.7 78.0 23.4  
路上駅 로상역 Rosang 2.5 80.5 25.9  
貴城駅 귀성역 Kwisŏng 3.9 84.4 29.8  
平南温泉駅 평남온천역 P'yŏngnam Onch'ŏn 4.9 89.3 34.7 北朝鮮鉄道省:南洞線

廃駅[編集]

  • 台城駅(태성역) - 江西駅と龍岡駅との間に存在した。廃止当時は平安南道江西郡に位置していた。(平壌起点35.2km)
  • 真池駅(진지역) - 龍岡駅と葛川駅との間に存在した。廃止当時は平安南道龍岡郡に位置していた。

箴津里支線[編集]

駅名 駅間キロ (km) 累計キロ (km) 接続路線 所在地
日本語 朝鮮語 英語
降仙駅 강선역 Kangsŏn 0.0 0.0 北朝鮮鉄道省:平南線 平安南道 千里馬郡
箴津里駅 잠진리역 Chamjil-li       江西郡

南浦支線[編集]

駅名 駅間キロ (km) 平壌
からの
累計キロ
(km)
南浦
からの
累計キロ
(km)
接続路線 所在地
日本語 朝鮮語 英語
新南浦駅 신남포역 Sinnamp'o 0.0 54.9 0.3 北朝鮮鉄道省:平南線 南浦特別市
南浦駅
(鎮南浦駅)
신남포역
(진남포역)
Namp'o
(Chinnamp'o)
0.3 55.2 0.0 北朝鮮鉄道省:島智里線

参考資料[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]