帯状溝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
脳: 帯状溝
Gray727 cingulate sulcus.svg
左大脳半球の内側面。赤色で示すのが帯状溝。
Cingulate sulcus.png
ヒト脳の冠状断面MRI 画像。
名称
日本語 帯状溝
英語 Cingulate sulcus
ラテン語 sulcus cinguli
略号 cgs
関連構造
上位構造 大脳大脳皮質
構成要素 縁溝
画像
Digital Anatomist 内側
関連情報
NeuroNames 関連情報一覧
NIF 総合検索
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
テンプレートを表示

帯状溝(たいじょうこう、: Cingulate sulcus)は、大脳皮質の内側壁にある脳溝の1つである。 帯状溝は帯状皮質と他の脳の領域を分けている。帯状溝の下側は帯状回、上側が前方から上前頭回中心傍小葉となっている。

画像[編集]

関連項目[編集]