帯域制限 (携帯電話)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

携帯電話における帯域制限とは、スマートフォンの普及や携帯電話網を利用したPC向けデータ通信ユーザーの拡大に伴うモバイルネットワークの混雑対策の一環として実施しているヘビーユーザーへの通信制限である。

概説[編集]

一定量以上の通信を行っているユーザーを対象に通信速度を制限することで、多くのユーザーが快適に通信できるようにするための措置として、携帯電話各社が実施している。

あくまでネットワークの混雑状況などに左右されるため、仮に帯域制限の条件に該当した場合でも、必ずしも全時間にわたって速度制限が実施されるわけではないという点に注意が必要である。また、公衆無線LANサービスを利用した通信などは基本的に帯域制限の対象となる通信としてカウントされない。

携帯電話各社の実施状況[編集]

以下に記述する携帯電話各社の帯域制限の実施状況は全て、携帯電話各社が公式ホームページで公表している内容である。

NTTドコモ[編集]

フィーチャーフォン、スマートフォン、パソコン向けデータ通信プラン[編集]

実施条件:当日を含む直近3日間のパケット通信量が300万パケット以上 実施期間:詳細は回答できないものの、直近3日間の利用状況やネットワークが混雑している時間・場所によって期間を定めず一時的に制御

Xiデータ通信[編集]

実施条件:当日を含む直近3日間のデータ通信量が約380MB以上 実施期間:詳細は回答できないものの、直近3日間の利用状況やネットワークが混雑している時間・場所によって期間を定めず一時的に制御

KDDI[編集]

スマートフォン[編集]

実施条件:前日までの(=当日を含まない)直近3日間のパケット通信量が300万パケット以上 実施期間:24時間 備考:「htc EVO ISW11HT」などでモバイルWiMAXを利用した通信は含まず

フィーチャーフォン[編集]

実施条件:前々月に300万パケット以上 実施期間:21時~翌1時

ソフトバンクモバイル[編集]

スマートフォン[編集]

実施条件:前々月の月間パケット数が1000万パケット以上 実施期間:1ヶ月間

フィーチャーフォン[編集]

実施条件:前々月の月間パケット数が300万パケット以上 実施期間:1ヶ月間

パソコン向けデータ通信プラン[編集]

実施条件:前々月の月間パケット数が3000万パケット以上(自社ネットワーク利用時) 実施期間:1ヶ月間

イー・モバイル[編集]

全プラン[編集]

実施条件:24時間ごとに300万パケット以上 実施期間:当日21時 - 翌日2時 備考:ウェブや動画の閲覧、VoIPなどについてはユーザーの利便性を考慮して利用上影響がない程度に制御を実施

UQコミュニケーションズ[編集]

モバイルWiMAXサービスの全プラン(au携帯電話の+WiMAXも含む)[編集]

サービス開始当初から現在まで帯域制限を実施せず

関連項目[編集]