帝釈寺 (箕面市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
帝釈寺
山門
所在地 大阪府箕面市粟生外院2-14-11
位置 北緯34度50分31秒 東経135度30分11秒 / 北緯34.842025度 東経135.503129度 / 34.842025; 135.503129
山号 宝生山
宗派 高野山真言宗
本尊 帝釈天
開基 伝・聖徳太子
中興年 慶安2年
中興 秀栄
札所等 摂津国八十八箇所霊場 第52番札所
公式HP 帝釋寺
テンプレートを表示

帝釈寺(たいしゃくじ)は大阪府箕面市粟生外院にある高野山真言宗の仏教寺院

歴史[編集]

寺伝によれば当寺は聖徳太子の創造で、貞観年中(859年~877年)清和天皇勝尾寺行幸の時、当寺に参籠され、勝尾寺の外院となったという。 応仁の乱の兵火で堂宇ことごとく焼失して衰微していたが、慶安2年(1649年)僧秀栄が再建して今日に至る[1]

文化財[編集]

交通アクセス[編集]

阪急バス「外院」から徒歩3分

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 天坊幸彦『三島郡の史蹟と名勝』(1961)(大阪府学務部編『大阪府史蹟名勝天然記念物』 三島郡(1974)に収録 全国書誌番号:73009804