市街 (1931年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
市街
City Streets
監督 ルーベン・マムーリアン
脚本 マックス・マーシン
オリヴァー・H・P・ギャレット
原案 ダシール・ハメット
製作 E・ロイド・シェルダン
出演者 ゲーリー・クーパー
シルヴィア・シドニー
撮影 リー・ガームズ
編集 ウィリアム・シェア
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1931年4月18日
日本の旗 1931年9月
上映時間 83分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

市街』(しがい、原題・英語: City Streets)は、1931年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

概要[編集]

ダシール・ハメットの原案をもとにルーベン・マムーリアンが監督、ゲーリー・クーパーシルヴィア・シドニーが主演した。

1928年にも『暗黒街の女』として映画化されている。(ウィリアム・A・ウェルマン監督、クララ・ボウ主演)当初はボウとクーパーの主演が予定されていた[1]

キャスト[編集]

  • キッド:ゲーリー・クーパー
  • ナン:シルヴィア・シドニー
  • マスカル:ポール・ルーカス
  • マッコイ:ウィリアム・ボイド
  • アグネス:ウィン・ギブソン

スタッフ[編集]

  • 監督:ルーベン・マムーリアン
  • 製作:E・ロイド・シェルダン
  • 脚本:マックス・マーシン、オリヴァー・H・P・ギャレット
  • 撮影:リー・ガームズ
  • 編集:ウィリアム・シェア

参考文献[編集]

外部リンク[編集]