工藤里紗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
くどう りさ
工藤 里紗
本名 非公表
生年月日 1983年10月4日(31歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県川崎市
身長 162 cm
血液型 A型
職業 女優タレント
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2004年 -
くどう りさ
工藤 里紗
プロフィール
愛称 りさっち、クドリサ
生年月日 1983年10月4日
現年齢 31歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県川崎市
血液型 A型
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重 162 cm / 45 kg
BMI 17.1
スリーサイズ 85 - 58 - 84 cm
カップサイズ D
靴のサイズ 24.0 cm
活動
デビュー 2004年
ジャンル グラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 女優タレント
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

工藤 里紗(くどう りさ、1983年10月4日 - )は、日本の女優タレントグラビアアイドル。本名のは非公表。イー・コンセプト所属(以前は同じくジャパン・ミュージックエンターテインメント傘下のエキサイティング・トリガーに所属)。視力は左右1.5。英検3級を取得。

来歴とエピソード[編集]

来歴[編集]

エピソード[編集]

8歳上と1歳上の兄がいる三人兄妹の末っ子(長女)として、体重3200gで生まれる。両親は当初、名前を「紅」(べに)と付けようとしていたが、長男の一声で何個かある候補のうち「里紗」と命名した。漢字について、「」は優しい子に育つようにと字体を柔らかい感じにしたかったこと、「」は同文字がサテンのイメージと合うことに由来する。幼少の頃は「りっちゃん」と呼ばれ親しまれていた。

小学時代は6年間の欠席が3日程だったことから皆勤賞をもらっていた。中学時代は陸上部に所属しており県大会にも出場したが、中学校に入ってから1年間で退部している。中2の時に50mを7秒フラットで走り、幼稚園児の頃からリレーアンカーを務めていた。

高校時代は女子校に通い、高1の夏休みに神宮球場内スタンドでコカ・コーラの売り子をしたのを機に、高2から20歳くらいまで甘太郎でもアルバイトをしていた。そのほかにコンビニのレジ打ちをしていた。当時、元ヤンキーだったことは本人が『FLASH』『BOMB』に寄せた金髪姿の写真でも知られていたが、公言は2009年3月1日放送の『地球感動配達人 走れ!ポストマン』が初である。

卒業後は東京で一人暮らしをするとともに、フリーターとしての生活を送っていた。18歳の頃から何回かスカウトされていたが、デビューするなら20代になってからと決めていたことに加え、街頭での誘いをあまり信用していなかったため、あえて断っていた。20歳のとき、現在の芸能事務所に所属していた友人の兄から勧められ、その際に専務を紹介されたことをキッカケに芸能界入りする。

その後はアパレル工場でアルバイト(仕分け、検品、箱詰め などの作業)もしながらグラビアを中心に活動を始め、当初は実年齢より幼い顔立ち(いわゆる童顔)にスレンダーボディを持ち味とし、エロカワと称された。デビュー時から休止時に至るまで自然体かつ癒し系のスマイルに、ショーツの股上が浅い(いわゆるローライズの)ビキニを着用してクビレと腰骨を際立たせるスタイルをとる。

2005年以降この路線で各誌のグラビアを飾り、同年11月29日発売の『フライデー・スペシャル 05'総集編』計1000人が選ぶ「05'萌え大賞」 総合・女性有名人部門で167票(16.7%)を獲得し1位に、2006年3月14日発売の『月刊デ・ビュー』計1000人が選ぶ「06'ブレイク期待のグラビアアイドルランキング」で3位に、同誌の「'06好きなグラビアアイドルランキング」で16位に、ランクインする。

2006年半ばにリリースされたグラビアから以前と比べ体型が変わったことを自身のブログにて人生で一番太ってしまい、デビュー当時にしていた断食(絶食)ダイエットを止めたことが影響したと、翌年に配信された「yahoo!ライブトーク」で語っている。近年は従来の華奢な身体やキュートさにとらわれず、健康的なイメージを維持しながらセクシーさやクールさも醸し出し、小悪魔と形容された。

2006年7月1日放送の『ラブ★コン』の宣伝番組『ドスペ2 ラブ★コンTV』に出演する予定であったが、当時レギュラーだった『うまッチ!』と放送時間が重なるため、出演を見送っている。また、同年7月8日に原宿クエストホールで行われた『ラブ★コン』プレミアム試写会「ゆかた祭り!」にも登壇する予定だったが、当日にウインズ札幌で『うまッチ!』の公開収録があったため、出場を辞退している。

2007年2月には芸能活動の傍ら、秦建日子主宰「TAKE1」のオーディションを受け五期生(合格者34人)として参加し、同年4月から1年間の演技講習を受ける。ブログは同年10月22日17時16分に更新の題名「トレカ」を最後に休止となり、2008年3月頃にリンク切れとなった。一方で、交友のあるタレントのブログには度々顔を出している。なお、移設前のはてなダイアリーは現在も閲覧できる。

2008年12月14日放送の『地球感動配達人 走れ!ポストマン』では、依頼人から預かった陶磁器フィリピンまで届ける任務を引き受けた。渡航2日目に相手方の家へ到達したが当人はおらず、自分の娘のために出稼ぎへ行っているとのことだった。場所が約15000km 離れたバミューダ諸島直行便はなく、また本人も別の仕事が入っていた。そのためスケジュール変更が可能かどうか所属事務所に電話していたが、いずれにせよ一旦帰国することになった。結果として、調整がつき当地に向かい依頼品を届けた。

舞台に出演して以降のグラビア活動は、2009年2月2日発売の『ビッグコミックスピリッツ』で披露したのが最後である。グラビア引退の公表には至っていないが、写真集イメージビデオの新作は現在もリリースされていない。この期間に出演した番組でもグラビアアイドルという肩書きは前面に出しており、近年では2010年12月1日発売の『guddei research』冬号でも同様に紹介されている。

また、フリーターの時は水川聖子名義で2005年12月9日発売のムック本『Be GIRLS photobook』に掲載されているグラビア部門の企画の一つである「Smiling!」というタイトルに登場しており、同企画のキャッチコピーは「噂のトーキョー美少女、初のオキナワロケで全開!タレ目スマイル!!」。同部門に計2029人が投票して、140票(6.9%)を獲得し8位にランクインしている。当時のプロフィールと現在のそれでは趣味、特技、スリーサイズは同じだが、誕生日と血液型に関しては1983年10月24日、AB型とそれぞれ異なる。

特技は暗記。とりわけ、短時間で集中して覚えることを得意とする。インフォシークの特集「タレントヒルズ」では、特技がホンモノかどうか抜き打ちテストを行った。内容は、当時『うまッチ!』のお天気キャスターを担当していたことに関連して事前に与えられた天気記号15種類(右下にカタカナが付いた6種類を除く)を覚えるというもの。試験はその中から10種類出題され、全問正解を果たす。

『うまッチ!』のコーナー「メインレースのピンポイント天気予報」では、「里紗の注目馬」として1着馬の予想を行っていた。通算成績は2005年:50戦5勝、2006年:40戦13勝。また、オンラインゲーム『競馬伝説Live!』に登場する調教助手「工藤美佐」のモデルであり、『うまッチ!』の立振舞いを元にキャラ設定された。『フライデー』でも同誌と競馬に関するコスプレ罰ゲームを賭けた予想対決をした。対戦成績は10戦1勝。唯一の的中は、第66回菊花賞ディープインパクト」 → 「アドマイヤジャパン」の馬単(二連勝単式)。

出演[編集]

テレビ[編集]

ドラマ[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

PV[編集]

ゲーム[編集]

作品[編集]

イメージビデオ[編集]

その他[編集]

  • VICTORY ROAD(2005年12月13日、フジ♪メロ) - SEAMO feat.Risacchi! 名義
  • HIT'S LIMITED 工藤里紗 ファースト・トレーディングカード(2006年5月13日、ムービック
  • BOMB CARD LIMITED 工藤里紗 トレーディングカード(2007年10月6日、ムービック)
  • 工藤里紗 オフィシャルグッズ 第1弾~第14弾(2007年10月16日 - 2008年12月31日、富士フイルムイメージング

書籍[編集]

写真集[編集]

連載[編集]

  • BOMB(2005年2月9日 - 2007年11月9日、学習研究社)
  • フライデー「秋のGⅠ10番勝負 工藤里紗が本気で当てますッ!」(2005年9月30日 - 同年12月21日、講談社
  • street Jack「RISACCHIの女ゴコロを教えてアゲル!」(2006年4月24日 - 2007年3月24日、ベストセラーズ

その他[編集]

外部リンク[編集]